毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2010.07.15

3年付き合っている彼氏のことで相談します…

松村 潔

3年付き合っている彼氏のことで相談します…
■依頼
 3年付き合っている彼氏のことで相談します。今年になって結婚話が持ち上がってきたのですが、彼の内面にゆがんだ部分があり、結婚していいのか迷っています。普段は優しくしてくれるのですが、自分勝手な面が多く、それを指摘すると人が変わったように攻撃的な言葉を吐きます。どう考えても彼が悪くても、道理を捻じ曲げてでも、私が悪いと言って謝らせたりします。彼は母親に甘やかされて育ってきました(少しマザコンの気あり?)。ところが進路の面で家庭の問題によって大きく方向転換させられて、それを強く恨みに思っているようです。カウンセラーにも相談しましたが、それが原因でもう他人に自分の行動を変えられたくないと思っているから、自分を批判する人を敵とみなして攻撃するのではないかと。過去に折り合いをつけられればいいけど、と言われました。このまま付き合って、彼の心の浄化を手伝ったほうがいいのか、別れて別の道をいったほうがいいのか迷っています。どちらの道がいいでしょうか?

--


生年月日:1980年9月25日 午後3時ごろ
生まれた場所:島根県雲南市

--

ニックネーム:みくろ
生年月日:1975年5月16日午後6時16分
生まれた場所:島根県雲南市
ご職業:会社員
性別:女性

 

■回答

 相手の人のホロスコープをまず見てみます。しかし図は掲載しません。太陽はてんびん座の3度で、となりに土星があり1度です。そして8ハウスという場所にあります。人生を作り出す上で、年長者の男性に規範を求め、それに従うことで人生を開拓していくという意味です。ただ、この太陽と土星はアスペクトがないので、特定の相手の影響に取り込まれてしまうと思います。その息苦しさを感じています。

 いっぽうで、幼児のときから持っている、個人的な人格というものがあり、それは月で見ますが、牡羊座の13度にあり、2ハウスです。そしてアスペクトがありません。2ハウスは自己保存をあらわします。疲れてきたり、またリラックスしたり、不安になったりした時には、月が出てきます。

 つまり元気なときには、さきほどのてんびん座の誰かに従い、堅い規範で生きることになりますが、しかし息抜きすると、きままで、誰の話も聞かない野放しの自分に戻ります。それにせっかちですから、我慢強くないのです。

 この太陽と月の人格は極端に違います。太陽は閉じ込められ感が強く、月は野放し。拘束と野ばなしというと、まさに対極にありますね。この間をいったりきたりしていると思います。で、公式的な表明というか看板の場所には、火星がありますから、攻撃的な言動は出てきます。

 社会的な仕事の面では太陽と土星がメインになりますから、立場的に息苦しいほど、月でリラックスしようとしますから、私生活の面では、おひつじ座の月のウエイトはよけい高まります。

 で、みくろさんは、保護の木星がおひつじ座にあり、この相手の男性の月の上に乗っています。つまり、みくろさんは、この男性の感情とか私生活の保護者になります。なので、相手の人は、あなたに救いと安らぎを感じています。でも、みくろさんは、蟹座に土星があり、この土星は相手の男性の月に90度で、しつけもしようとしています。保護している関係の中で、小出しにしつけです。それに、男性の攻撃的な性質は、みくろさんにはあまり響いてきません。相手の男性の攻撃性に対してみくろさんは、おとなしくさせる力を持っています。つまりそれでも気になるということは、他の人に対してはもっとコントロールがきいてないということです。で、結婚すると、社会とか公的には出していない月の部分を、目の当たりにしますので、この男性のいらいらした、我慢できず、すぐに爆発する要素を、ひんぱんに見ることになります。みくろさんの木星がここにあるので、きっと丸投げしてきます。

 みくろさんと、この男性は相性は悪くないです。でも、わたしとしては、この男性の依存性と、みくろさんの同じく、相手との関係性によりかかるところは、バランスが良くないと思います。つまり両方とも夕方生まれです。みくろさんも、決定力はほとんどないし、相手にもないです。みくろさんの土星は、蟹座で、アスペクトから推理するに、この男性にたいしてしつけることで、自分に不足した人生の方向性を発見します。つまりしつけなくては、ということに依存して、自分の人生のはりあいをみつけてしまいます。たとえば、この依頼メールもそういう要素がかなり入っていますね。互いに依存しあってしまう関係にもなりやすいと思います。この人の心にはゆがんだところがあるんだ、と思うことが、よりどころになってしまう可能性があります。ほんとうはみくろさんは、夕方生まれなので、太陽の主体性が奪われる時間に生まれていますから、反対に、人に聞くよりも先に決めてしまうような人のほうがあっています。相性は悪いとはいえないので、結婚しても、そのまま続けられると思いますが。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!