毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2010.10.15

まるで風が止まるように人生に何にもありません…

松村 潔

まるで風が止まるように人生に何にもありません…
■占ってほしいこと
 まるで風が止まるように人生に何にもありません。若いころはとにかく動く、別に特別な才能があるわけでもないのでやりたい仕事ではなくてもとにかくチャンスが来たら派遣で働く。結果、労働し続けてはいたのですが、まとまった職歴もスキルもなく、37歳くらいからぱったり仕事のチャンスはなくなり、新しい職場に行くこともないので新しい人との出会いもなく、ほんとに仕事もお金も人間関係も一切何も入ってきません。ほんとに不思議なくらい全部止まってる感じです。
 どうしたら閉じ込められて出られなくなったような今の状況から抜け出せるのか、アドバイスが欲しいです。自分で考えたところで、もう、行くべき場所もしたいこともすべき努力も何も直観が働きません。

--

ニックネーム:ごんごん123
生年月日:1970年01月27日
生まれた時間:午前0時20分
生まれた場所:東京都府中市緑町


■回答

 占星術では、動きに抵抗して、じっとしているのは、固定サインという性質です。で、ごんごん123さんは、人生を作り出す太陽が、木星、土星とともに、この固定サインの形で貼付けられていて、動きが鈍くなる性質を発揮します。しかも太陽は天底ですから、どこかの底にじっとしている深海魚みたいになってしまうわけです。
 もうひとつの要因は、37歳前後というと、もっとも動きの遅い冥王星が、生まれた時の冥王星に90度配置になり、その結果行動力を示す火星も、90度でストップさせられたというところです。そして、そのまま年齢的に、火星の年齢に入りました。
 もともと火星は牡羊座の2度という、春分点にかなり近いところにあるために、具体的にどういうふうに動くか、というアイデアが出てこない位置にあります。周囲の人をまねして、それでとりあえず行動してみるという性質ですが、ほっとくと、漠然性が強すぎて、何もしないということになってしまいます。自分で考えると何も出てこない時期なのです。
 動きに一番抵抗しやすい牡牛座の土星は、職場とか対人関係の場所にあり、仕事場にじっとする、対人関係で、動きを止めるような頑固な人に出会いやすいというのがありますが、これは自分の癖を見極めて、強いて行動的になることで、緩和できます。何か年長者のような人に、感性と行動性を奪われたという印象は確かにあります。火星のところで書いたように、まずは、まねして、そこから抜け出すきっかけを作ると良いでしょう。とくに趣味性、また人の集まりに参加して、そこで模倣対象を見つけることがいいのでは。
 今後、実際には、いろいろと刺激はあり、来年後半になると、ごんごんさんにも働く意欲が生まれ、また少しずつ人生が明るくなるので、総じて問題はないように見えますけど。
 誰でも37歳前後に、冥王星と冥王星の90度ということで、人生の方向が折れてしまうショックがかかります。その後、いろいろあがきながら、回復するのですが、こんごん123さんの場合には、その時に火星の年齢に突入すると、ノーアイデアの火星の度数になってしまうので、気がつくと、意識が空白になってしまっていた、というような感じなのです。一度切られた機械の電気をもう一度入れるみたいなことは来年起こるのです。ただし、もともと動きに抵抗する傾向はあるということはふまえておく必要があります。自然体では、なかなか動きにくいということです。人の手を借りるのが良いです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!