毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2010.11.01

総合職で男性と同じ土俵で仕事をしてきましたが…

松村 潔

総合職で男性と同じ土俵で仕事をしてきましたが…



■占ってほしいこと
 総合職で男性と同じ土俵で仕事をしてきましたが去年の6月に異動になってから今までにないパワハラを受けたり仕事もスタッフ職レベルの仕事になりました。会社は完全な評価制度ですが、異動前は標準より低い評価ではなかったのにこの度の異動からこのようになりました。昔の部下であまり頭のよくない子から指示が来るような、この状況に意味がわからなく鬱になりそうになりそうです。この状況はこのまま続くのでしょうか? 20年以上働いた会社ですが毎日辞めることを考えてしまいます。

--

ニックネーム:NAO
生年月日:1962年07月06日
生まれた時間:午前4時30分
生まれた場所:宮城県仙台市


■回答

 NAOさんのホロスコープは、太陽がかに座の14度で、これは木星と海王星とともに、大きな三角形を描いています。なので、大きな発展性というものを持っています。かに座は従属とか、大きな集団への参加をあらわしています。いっぽうで子供の頃から形成されてきた個人のキャラクターは、月がしし座で、なおかつ独立性の天王星が重なっていますから、人にあわせることなく、自由に行動し、あまり協調しない子供だったといえます。つまり地の部分ではそれがあります。それに金星もしし座で、自分を目立たせることに楽しさを感じます。
 地の部分は、ひとりで勝手に行動するしし座。しかし大きくなってからは、組織に従属したり、人に従うかに座になります。大人になってから組織人と考えてもいいのです。でも、リラックスしたり、反対に何かストレスを感じると、人は地の部分に戻りますから、すると、強いプライド、独立性、気ままに動きたいという資質がむくむくと頭をもたげてきます。
 表に円満で、人にあわせるキャラクタがあり、おくのほうに、わがまま迎合しないというキャラクタがあるのです。この地の部分を会社で活かすことはできにくいかもしれません。
 NAOさんの生命サイクルとしては、新しいテーマに取り組み練習を始めたのが、1986年くらいの計算です。社会的な成果としては、だいたい2005年の終わりに完成し、2008年からは、もう少し未来的なことに目が行く時期です。そしていま頃は、1986年からスタートしたプロジェクトが終了し、形としては一度解体して、内容物のエッセンスを抽出し、次の新しいテーマに向かおうとする時期にあたります。新しいスタートは2013年です。
 ちょうど今は木星の年齢期にもあたり、木星はうお座で、第九ハウスにありますが、これは海外、学校、出版、思想などに関係したハウスです。個人としての太陽の力を120度で発展させるのが木星の位置です。naoさんは、実際に発展力があります。第九ハウスは、まるで学校のようなもので、進級します。毎年クラスも変わります。同じように、naoさんはだいたい46歳くらいから、つまり経歴としても、今の流れの直線上ではもう新しい可能性はないだろうと思われるようになった時期から、次のステップに向かって進級するべきである、という時期に来たのです。よく考えてみると、この2008年頃から、仕事に飽きてきたのではないでしょうか。
「毎日辞めることを考えています」というのは、否定的な意味でなく、実際に、2008年くらいから考えるべきことだったと思います。で、もともと月と天王星が重なっているのは、女性としての自立を意味しており、しかも人の感情には迎合しないという性質を持っていたので、そういうことをもっと重視した形で仕事ができると良いと思います。もちろん大人としての太陽は、かに座で、それは水のサインで、しかも水のグランドトラインなので、感情面は同調的で、ひとりで勝手に何かするというキャラクタではないのですが、それは後になってできた後天的な資質であり、やはり地の部分を活かさないことには生きることにストレスになります。
 表向き従属的でも、地の部分では高いプライドもあるので、かつての部下が指示してくるというのは、会社としてはよくあることとですが、それはNAOさんには適していないと思います。
 NAOさんのホロスコープで強められているのは、この月・天王星がある3ハウスと、木星のある9ハウスで、これは言葉、知性、旅行、外、というようなものです。
 ちなみに、NAOさんにとって組織は、長期的な安定をもたらしてくれません。これは8ハウスという一体化のハウスにある土星が長く続かない関係性をあらわし、なおかつこの土星はNAOさんの夢を覚ますような配置にあるのです。これにしし座の月・天王星・火星を考えてみると、二十年続いたというのは、なかなかです。やはり同調力の高いかに座の太陽・木星・海王星の同化力のおかげかもしれませんが、地の部分では頻繁にいらいらしてきたはずです。
 その感情を見えないところで、発信していたはずです。
 ナチュラルな生命サイクルとしては、まあ会社は2008年くらいから、やめようかなーという気分になり、いまくらいから整理サイクルに入り、2013年から新しいテーマを打ち出すという流れですね。で、木星の年齢期である今、海外に行ってみたり、学校に入ってみたり、ということも考えてもいいかもしれません。職場の配置換えによって、naoさんが一般スタッフに格下げされたのは、naoさんの生命サイクルで、もう会社に対するふんばりが消えてきたことのあらわれです。他人から見ると、そういう変化は、みえみえだったのではないかと思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!