毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.02.01

ここ10年間くらい、ずっとお金の心配をして生きてきました…

松村 潔

ここ10年間くらい、ずっとお金の心配をして生きてきました…
■占ってほしいこと
 いつもお金がありません。ここ10年間くらい、ずっとお金の心配をして生きてきました。どれだけ身を粉にして働いてもギリギリのお金しか入ってこない状況で、心が疲弊してきました。ここ2年くらいはまだ良いほうですが、低空飛行で安定しているだけで、やった分に見合わないという感じがしています。お金に縁のない星の下に生まれてきたのではないかとすら思っています。
 それとは別になぜか1年前から、子供のころからやりたかった物作りを思い出し、とても意識するようになりました。最近、少しずつ取り組み始めています。すると何だか、これをやるべきために遠回りしてきたんだなという不思議な感覚があります。本格的に仕事にしていきたいと考えています。これが私にとって金銭とのつきあいを改善するきっかけになりうるか見ていただけたらと思い、応募させていただきました。よろしくお願いいたします。

--

ニックネーム:射手子
生年月日:1978年12月13日
生まれた時間:午前3時7分
生まれた場所:福岡県福岡市


■回答

 お金の場所はホロスコープでは第二ハウスで、そこには知性の水星、夢の海王星、自主性の太陽があります。これはどちらかというと天体エネルギィそのものは強いほうです。これらはみな射手座で、火のサインですから、あまり物質的ではないのですが、お金がないとしたら、一番大きな影響は、夢の海王星と、現実の土星が90度で摩擦を起こしていることでしょうね。土星は未来をあらわす11ハウスにあり、地味な乙女座の14度です。これは、積極的に外に出ないというか、保護されたものの中におとなしくしている度数です。
 もともとお金のハウスにある太陽と海王星の合は夢を持って、それにかけていくことでお金が入ります。しかし土星が消極的に地味にしようという圧力をかけているために、なにかタイミングがずれてしまうのですね。要領が悪いというか、何かしら無駄な動きが多いように見えます。でも惑星は三つもあるので、潜在力はあります。で、本人が言われているモノづくりですが、創作とかものづくりは、しし座の9度が強い力を持っています。これは神のまねごと、つまり物のなかに息を吹きかけて人を作るというか、モノの中に息吹を入れて生き生きとしたものを作るのです。ほかの人の作ったものは気に入らない。自分が作り直すという意味があります。創作家にはたくさんいます。で、射手子さんは木星がこの度数で、しかも社会的なステイタスの場所にあります。つまり創作することで社会の中で立つというのは、ぴったりです。木星ですから、それが本格的になるのはゆっくりですが、しかし方向は間違えていないのではないかと思います。
 で、この創作をすると、木星はお金もうけの第二ハウスの水星とリンクします。水星はいて座の7度で、これは抜け駆け。つまりはじめこそこそとスタートし、それがやがて成長します。いつもの仕事とは別個に、ひた隠しにはじめたものが強く育つのです。二ハウスは自分の能力を生かして生きるということでもあり、創作などをしながら自営的にするのが良いです。どこか会社に入るとかはあまり考えないほうが良いでしょう。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!