毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2011.02.15

私は、会社員とフリーランスどちらが向いているでしょうか?…

松村 潔

私は、会社員とフリーランスどちらが向いているでしょうか?…
■占ってほしいこと
 会社を辞め、2008年からフリーランスとして働き始めました。
 徐々にですが収入も増えてきました。ただ、この不景気で夫の年収が半分以下になってしまい、このまま不安定なフリーランスで良いのか悩んでいます。
 楽しさ、やりがいは今のスタイルなのですが、経済的不安が強いです。私は、会社員とフリーランスどちらが向いているでしょうか? 結婚していますが、ずっと働くつもりでおります。
 どうぞよろしくお願い致します。

--

ニックネーム:みーこ
生年月日:1975年7月21日
生まれた時間:午後18時58分
生まれた場所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区


■回答

 仕事の場所はホロスコープでは三カ所あります。お金の2ハウス、働く6ハウス、立場の10ハウスです。このなかで実際の労働の姿勢をあらわすのは6ハウスなんですが、みーこさんは、ここに水星、土星、太陽の三つもあります。そしてどれも蟹座です。蟹座というのは、水・活動のサインで、仲間で和気あいあいと一緒の場で働くという意味です。しかも規則的に働く土星がありますから、ここだけみると、独立してフリーランスとして働くよりも、会社員のほうが適しているように見えます。太陽は蟹座の29 度ですから、所属することと、出て行くことの間で気分が揺れるところがありますが、メインとしては所属することでしょうか。
 太陽や土星は、独立性の天王星と90度なので、蟹座的な「帰属」に対しての反発や葛藤はあります。アスペクトそのものが温和なものよりもストレスのあることが多いようなので、つとめで続けていると、ストレスは感じると思いますが、それでもやはり蟹座、そして土星ということで、属した方がよいのかな、と。絶対にそれがよいという意味ではありません。また立場を意味する10ハウスも蠍座で、これは水の固定サインで、やはり独立してする意味のサインではないです。
 みーこさんの運気という点では、二年くらいすると、だんだん調子が上がってくる段階にあると思います。なのでフリーランスとして続けていいのですが、今の状況が好転し、今後の発展を感じることができるようになるにはまだ二年あるということです。その時期までは、今していることを無意味に感じたり、迷ったりすることもあります。たぶん職場にいても、それはそれで揺れるでしょう。
 だいたい夕方の生まれですから、一人で単独で生きるよりも、協力者、結婚相手、人との関わりを大切にしていて、その関わり方によって人生の方向が変わります。
 いまは生活そのものが変動期にあって、感情が極端から極端へ行きやすい傾向もあります。仕事場が蟹座が、その支配星の月に冥王星が重なっているために、二転三転しそうです。ここ二、三年試行錯誤する可能性が高いです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!