毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.12.31

2014年1月~6月の運勢

上半期は、「破壊と再生」のきざし

ジョニー楓

上半期は、「破壊と再生」のきざし

 

愛あるスピリットで悩める者を救う西洋占星術師・ジョニー楓が上半期の運勢をホロスコープで見通します。時代の流れを知って行動すれば、恋愛、仕事、お金、健康・・・すべてあなたの思い通りに!


 

まれに見る冥王星と天王星の動き

 意識的なのか物理的なのか、起こり方は人それぞれだけれど、ここ数年、幾度となく意思とは関係なしに破壊と再生とを強制的に繰り返させられたのは、閉塞的な圧迫を与えてくる冥王星に対し、激しくそれに天王星が改革を迫っているからだ。
 そして変わる度に暮らしに増える試練とか抑圧とか、ただだからこそ改めて感じる変わらない居場所や人の大切さとか尊さとか。いつの間にか滑り落ちないようにすることに精一杯になり、本当に大事な部分が見えなくなっていたのかもしれない。
 それにどんなに時代の価値観や流行が変わっても、晴れた空の色がいつでも青いように、大事な人を思う愛しさとか切なさはきっといつの時代も変わらない。
 2014年ますます激しくなる破壊と再生の中で、宇宙が僕たちに何かを問うているとするなら、たぶんそんな気持ちに気付かせるためなのかもしれない。
 


 

―変化・スピード―

 生き馬の目を抜くような速さで変わる社会の色々と、重くて遅くて前にも後ろにも行けないプライベート。
 こんな経験は過去にしたことがない感じで、いつからこんな感じになってしまったのかとか思いながらも、それでもこのジェットコースターのような毎日から今は逃れるわけにもいかなくて。ただ、このまま滑り落ちないようにしているだけじゃ全てがすり減っていくだけだ。
 今のしょうがない状況を受けいれるにしたって、考えずにただただこの慌ただしさに自分を明け渡し翻弄されるだけなら、消耗部品の一部のような人生になってしまう。人間関係にしたってポリシーとかアイデンティティーとかしっかりしたスタンスで関わらないと利用されたり依存されたり、あるいは追い詰められたり疎遠になったり、こちらもいつからこうなってしまったのかとか同じような思いをしそうな気がする。
 だから、どうなっていくんだろうみたいに何かに流されるままじゃなくて、この忙しさの中でいくらもできないかもしれないけれど、それでも自分はどうなりたいかはっきりと目的を定めて生きようぜ。きっとそうすることが今を生き抜く一番の防衛手段な気がするから。

Key word 目的・ポリシー

                             

          ―停滞・古い価値観―

 2008年リーマンショックがあって、2011年震災があって、そして自分たちはというと未だ何にも出口が見つからなくて。
 ただ、その中で勝ち組、負け組みたいなナンセンスな二極化だけじゃない新しい価値観も見つけられそうな気もどこかでしていて。
しかしそれがどんな形なのかまだまだ解らなくて、でも考えたり想像することを止めずに行けばいつかは到達できる気がするから。
 既存の仕組みとか上下とか未だ過去の価値観に合わせようとする流れがあるし、自らだってそこに身を投じてしまえば楽なのかもしれないけれど、たぶんこれからやってくる新たな世界は君が思っていることに近い気がするから今はその想像力を絶対に止めるな。

Key word 考え続ける
 


―悲愴・曖昧さ―

 ハッキリとは解らないが、今感じる悲愴感や曖昧さは一つの時代が終わり新たな時代が始まろうとしているたぶん前兆だ、つい向き合えず誰かのせいにして逃げてしまってばかりだけれど、結局それも、その場しのぎで、進歩を遅らせているに過ぎない。
 ただ、失恋から立ち直る時と一緒で、未来を向ける夜もあれば過去に戻される夜もあったり、少しずつそんな気持ちに始末をつけながら自分なりに前へ進むしかないのかもしれない。桜が咲き出す頃には、昼間の世界がメインとなり、たぶんもう揺れてなんかいられなくなるだろう。
 だからそれまでの間揺らされながら、惑わされながら、終わりと始まりを心に刻みながら目を反らさずにいこう。

Key word 向き合う

 


 


           ―エネルギーの渦―
 昨日まで仲の良かった人が今日には解らなくなってしまうような、新型のトラブルに巻き込まれていると、太刀打ちできない巨大なエネルギーの渦の中で、まるで僕たちはそれを動かすガソリンのようなものに過ぎないのかもと思ってしまう。
 常に熱が冷める間もなく吹かせ続けるドライヤーのような精神状態の僕たちに対し、それをあざ笑うかのように冷淡に凄いスピードで進んでしまう現実。何も整わないままにただただ恋も生き方も遅れていくだけ。
 しかしそんな焦りも未だ過去の価値観から脱皮できないでいる自分自身のせいな気もする。もしかしたら今は追いつこうとすることこそ、時代遅れで、大切なのは振り落とされないようにすることじゃないのかもしれない。気付かないまま同調させられていた圧力から今度こそ逃れ、多数が右でも、僕は左へ、それぞれの未来へと。

Key word 自己の脱皮


―新たな壁―

 反対や障害が多いほど夢中になってしまうのは、それだけその愛や恋が本物だからだ。
 今は現実から遅れてしまうことより、単純に今日より明日が煌めき深まることの方が自分には重要で、この愛や、この生き方には果てがないとしても、力の限りを試してみたい。去年の今頃はこんなふうには思わなかったし、追い込まれて初めてその大切さに気付けたのかもしれない。
 未だ不安も期待も凄い量で、気負う気持ちは半端じゃないけれど、絡み出したら止められない男女の関係みたいに、動き出した今はもう止まらないだろう。

Key word 勇気・意欲

 


 

                 
                   ―見え方の変化―

 色々変わってしまったわりに、何も進んでないような、でも足踏みする度に人生が彩られ豊かさや温かさが増したことだけは確かだ。型にはまったままなら解らなかった、今居る場所や人の大切さ、何をどうしたらいいのか思い付かないけれど、とても感謝しているし、これからも守っていきたい。まだ何も言葉にはできないし、まして核心もないから、どこまで伝わるか解らないけれど、かすりながらでも回数を重ねていけばやがて全ての心を動かしていくはずだから。

              Key word 気づき・感謝

 

文章協力:水星ジョニー

2014年の下半期の運勢は、6月末に公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!