毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.08.01

12歳になった息子のことでご相談です…

松村 潔

12歳になった息子のことでご相談です…
■占ってほしいこと
 12歳になった息子のことでご相談です。
 4人兄弟の末っ子なのですが、私たち両親が仲が悪く巻き込んできたので、今後どうしたらのばしてあげられるか、と期待も込めて考えます。
 貧乏で、お金はかけて上げられないのですが、どんな方向に向いているでしょうか?

--

ニックネーム:ととの母
生年月日:1999年7月16日
生まれた時間:午前11時57分
生まれた場所:東京都稲城市


■回答

 対人関係に恵まれ、この人をえこひいきする人も出てきます。つまり何かしたいと思う時に、援助してくれる人がいるわけです。たとえば、どこかの職場に就職したとしても、実際には、個人の創造的な才能を発揮できるような方向を選ぶと良いでしょう。思いつき、アイデア、作り出すこと、などに仕事の能力がありますが、誰かに気を使うことで、その能力を押さえ込んでしまう傾向があります。
 家族の状況、つまり親とすごす家族影響は、不安定な感じですね。執着心と分散の葛藤です。つまり、ばらばらなほうが自由だと思う気持ちと、深く一体化したいという意志の間を揺れ動きます。家族との関係で緊張感を体験し、これが、後に、家から離れる傾向を作り出します。つまり結婚した後でも、一緒に暮らしたくないとか。
 で、社会的な顔はわりにきっちりしていて、協調性はあるんです。
 どこかの職場に就職したとしても、と書いたのは、会社とかおつとめが出てきたとしても、それと別個に、クラブとかサークルとか、余暇の集まりみたいなものに参加して、そういう活動が個人の才能を高める傾向が有り、ここからいろんなチャンスがやってきます。クリエイティヴィティを発揮した仕事をしようとしても、なんとなく生活がそれだけでは不安定だと感じる時には、両方、つまり勤めと自由な仕事の両立でこなそうとする傾向が有ると思います。
 一番想定しやすいのは、会社に属して、この中で、創作的な仕事をする。つまり、たとえば広告代理店の中で、コピー書いたり、デザインしたりというようなイメージです。ただそれだと、収入が増えないのですが、この人は大きく拡大する収入を目指する傾向があります。ですから、その時には自由な形で仕事すると良い訳です。できないことはないです。

 いずれにしても仕事も対人も活発だと思います。両親が仲が悪く巻き込んだといっても、そんなに深刻な損傷は受けていません。つまり家族状況はあまり良くないねと言えても、その結果、性格がこういうふうに曲がってしまったね、というところはあまりないんです。家族との関係で体験した緊張感というものは、人に対する執着心と、唐突には慣れようとする葛藤は作りますが、そんなに珍しくもなく、特殊でもありません。そこだけクローズアップすれば大きく見えてきますが、なんでも、そうやって拡大すると大きく見えて来ると思います。
 援助してくれる人と、厳しい批判をする人がいて、この両方があるというのは、みかたを変えると、社会的な活動をする時に、チャンスやきっかけは作りやすいということでもあります。女性には好まれます。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!