毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.11.01

会社を辞めて今年の春からジュエリー制作の学校に通っています…

松村 潔

会社を辞めて今年の春からジュエリー制作の学校に通っています…
■占ってほしいこと
 大学の建築科を出て設計の仕事に就きましたが、昔から憧れていた職人への道が諦めきれず、会社を辞めて今年の春からジュエリー制作の学校に通っています。
 卒業後は工房に就職して腕を磨きたいと考えて入学したのですが、業界自体が不振でなかなかそういう就職先は見つからないという話を耳にして最近不安を感じています。
 そして現在恋人はおらず、それどころではないと思ってはいるのですが、結婚や出産をする友人が羨ましくてしかたありません。将来が定まらず心配です。

--

ニックネーム:しらたき
生年月日:1981年10月24日
生まれた時間:午前5時37分
生まれた場所:新潟県燕市


■回答

 日の出の生まれですから、自立的な人生が良いです。それに就職するということより、自分で仕事をしていくというタイプです。技術を身につけて、専門的な仕事をする。それは人のいない静かな場所で作業する、ということです。ジュエリー制作は向いていないように見えません。美意識を意味する金星は、収入の2ハウスにあるのです。これは奇麗なものを作って売るという配置です。

 しらたきさんの月は乙女座の16度にあり、アスペクトが金星しかないです。それに小さな頃の家庭環境が、ちょっと寒い感じがあって、全体に生活不安を感じやすいということになります。それを補うには、技術を身につけ、それによって極めて行き、心理的にも充足感を得るということです。美的なものを作り出すというのは、人生そのものを支えるような重要な意味を持っています。たんにそれが好きだという軽い意義ではないです。

 収入能力は人よりもありますから、業界が不振で不安と考えてもしようがないです。そんなことを言ってると、すべての分野が不振です。
いま土星が、しらたきさんの内面の位置を運行しているために、なんとなく精神的に硬直して暗いのです。しかしこれは時期的なものに過ぎません。またいわゆるサターンリターンという時期で、人生の方向性を決める時期ですから、いろいろ模索しながら決めなくてはならないのです。

 太陽は進行法という計算によると、いま射手座に入ったばかりで、これから三十年は射手座の時代です。なので過去の思いを断ち切って、積極的に前進するという時期にきています。もう少しすれば、土星もまた進行法の月も、裏に隠れたところから出てきますから、すると、本来の自主性が出て来るでしょう。
 人の見ていないところでこつこつ作業し、専門家になり、また人に依存する傾向も少なく、自分で開拓していく、というふうに説明しましたが、もともと心細い感じになりやすい私的な感情の部分ですが、これは2015年くらいから、体質改善に向かいます。細かいことばかりを言って、計画を壊して行く女友達(母の意識の投影。)を引き寄せやすいのですが、それには注意かもしれないです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!