幻冬舎文庫の9月の新刊は、上田秀人さんの大人気シリーズと、新野剛志さんの大エンタメです。「町奉行内与力奮闘記」シリーズでは、町奉行同士が出世をかけて激突! 『キングダム』は東京を舞台に心なきダークヒーローが天下を獲りに戦う怒涛の展開。両作品とも「男の世界」が大炸裂!
発売は9月20日ですので、お楽しみに。

大人気シリーズ最新刊

『町奉行内与力奮闘記《七》 外患の兆』
上田秀人

多額の被害が出た盗難事件をめぐって、南町奉行から喧嘩を売られた曲淵甲斐守。勝てば出世、負ければ没落の同役対決に敗北は許されない。内与力・城見亨は盗賊捕縛のために奔走するが、そこには意外な落とし穴が。一方、甲斐守との暗闘に敗れた元筆頭与力は人知れず復讐心を滾らせていた……。職務に忠実なればこそ敵は増える一方か? 大人気シリーズ、怒涛の第七弾!

タブーに挑んだ怪作

『キングダム』
新野剛志

岸川昇は失業中、偶然再会した中学の同級生、真嶋貴士は「武蔵野連合」のナンバー2になっていた。真嶋に誘われ行った六本木のクラブでは、有名人たちが酒と女と暴力に塗れ……。そんな中、泥酔し暴れ出した俳優に真嶋が「自分で顔をナイフで切れ」と迫る。絶叫と嬌声と怒号。欲望を飲み込み巨大化する王国に君臨する真嶋は何者か。タブーに挑んだ怪物的エンタメ!

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定