毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.08.01

2004年7月中旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2004年7月中旬 だらしな脱出できるかな日記

■7月16日(金)

軽食:22:15 羽田の国際線で買ったミックスサンドイッチのツナ&チーズハム
軽食:23:00 同じくいなり寿司セットのいなり寿司2つ&ウーロン茶
軽食:24:10 スカイマークエアラインズ機内食&ビール
軽食:04:30 韓国コンビニで買ったおにぎり ツナ(700W)、いちご牛乳(800W)

 アンニョンハセヨー! 1ヶ月半も更新を休んでおきながら、にもかかわらず何ですが、本日から韓国旅行に来ています。メンバーはいつもの温泉仲間Y1&Y2(考えてみると、もう何年もこのふたり以外の友達と旅行に行ってない。友達……作らないと。でも今更どうやって?)の毎度お馴染み負け犬旅。金曜日の夜中に羽田からスカイマークエアラインのチャーター便で飛んで、日曜日の真夜中に韓国を出て、月曜日の早朝帰ってくるという、36歳の身にはなかなか過酷な日程である。実質韓国滞在は1日半! 罰ゲームか?
 本日の集合は羽田の国際線ロビーに21:30、ということだったので、20:30に友人Y1と新宿で待ち合わせる。が、しかし。もういつものことなので書くのも何なんだけど、やーっぱりギリギリまで仕事が終らず、風呂にも入らず、パッキングも超適当で、とにかくパスポートと財布だけは忘れるな! と繰り返し呟きながら家を飛び出したのがなんと20:30。どないやねん! 待ち合わせ時間じゃん! 全然ダメじゃん!
 ……いやもうすみません。ごめんなさい。申し訳ない! とY1に電話で謝りつつ、駅までタクシーぶっ飛ばし、新宿に着いたらもう21:10だった。ぐはー。しょうがないので、新宿から羽田までタクシーで行こうと乗り込んだものの、渋滞でどうにも動かない。「ごめん。間に合わなかったら、焼肉奢るから……」「特上カルビ! 特上ロース! 特上たん塩だよ!」「もちろんです……」としょぼくれた会話を交わしつつ、赤坂付近通過したのが21:50。が、どうにかこうにか、羽田国際線に22:15に滑り込む。45分の遅刻。オンタイムで来ていたY2に「まったくあなたって人は。どういうことかしら?」とご尤もなお叱りを受け、ひたすら「ごめんなさい」と頭を下げる。
 しかし別に手続き的にはまったく問題なく、荷物を預け、出国審査を通過。免税店で煙草を買い込み、Y1とY2に遅刻のお詫びに有料ラウンジ代を奢り(でもキャンペーン中で一人\500だった)、一服していたら、あっという間に登場案内がアナウンスされてしまった。そりゃそうか。
 今回の旅はHISのチャーターツアーだったので、座席のリクエストなどできるはずもなく、ぎっちりみっしり詰め込まれたままきっかり2時間で韓国到着。シートベルとの着用サインが消えて、飲み物のサービスがあって、軽食が出て、入国カードを書いてたらもう着陸態勢に入ってたってぐらいに早かった。
 01:30定刻通りに到着したものの、なにせ自由のきかないツアー旅行なもんで、ここからが長かった……。他の到着便なんてぜーんぜんいない、空港貸切状態だったので、出国審査→荷物のピックアップ→両替まではスムーズだったものの、混載バスがなかなか発車しない。何度も何度も妙に強気なガイドさんが人数を確認し、サービスの水を配ったりしてバスが出たのが到着から1時間20分後。さらに運の悪いことに、一応バスは近いホテル同士で分けられているものの、それでもぎっちり40人強の乗客のうち、私たちの泊まるWESTIN CHOSUNはよりによって一番最後。途中のホテルで乗客を降ろすたび、一々ガイドさんが降りていってチェックインするので異常に時間がかかり、結局ホテルに着いたのは04:20! 飛行機乗ってる時間より、韓国着いてからバスに乗ってる時間のほうが長いじゃんか! いくらなんでも3時には、ホテルに着けると思っていたのは甘かった。3時現在はまだバスの中で「ペさん(ヨン様)のおかげで、今年は日本人観光客が去年の2倍ですね。おかげで私、全然休めません」というガイドさんの自慢なのか愚痴なのかよくわからない話を聞かされていた。
 WESTIN CHOSUNは、これまた眺めなんて期待もできない5階の部屋。ソウル市内のホテルの中では、わりとハイグレードというはずだったんだけど、特筆するべきことはなにもない可もなく不可もないレベル。いやいいんだけどねぇ、と言いつつ、無理矢理「ミニバーが凄いよ!」などと無理矢理はしゃいでみる負け犬3匹。他のホテルで乗客を降ろしてる間にさくさくコンビニで買ってきたY2お薦めのコンビニおにぎりを食べ、くだらない話をし、ようやくベッドに入ったのは既に06:30。しかも私は前夜もろくに寝てなかったのに、妙にテンションが上がっていて、なかなか寝付けず現在枕元のデジタル時計が08:10……。
 ものすごーく疲れてるんだけど。明日は10:30起床予定。無理だよ、絶対!

まずは軽くラウンジで食べた稲荷寿司&巻き寿司。一人で全部食べたんじゃないよっ!
機内で出た「軽食」。よりにもよって、ロビーで食べたサンドイッチと同じ、ツナ&ハムチーズだった。幸先悪い感じ。いや幸先の悪さは「遅刻」から始まってたんだけど。
仁川空港の荷物待ち時に入ったトイレは、異常にドアが高く、荷物をかけるフックの位置も異常に高い場所にあった。身長153センチのY2では、とても届かない様子。さすがアジア1の国際空港。って何がさすがなんだか。
とってもフツウなウエスティン チョースン客室内。アメニティだけはちょっと可愛かった。
結果的に今回の旅で一番の収穫だった、コンビニおにぎり各種。めっちゃウマー。思うに韓国海苔の塩味とごま油味が、おにぎりに合うのかと! 後ろのいちご牛乳も美味しかった。甘いけど。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!