毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.05.15

2007年5月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2007年5月上旬 だらしな脱出できるかな日記

5月2日(水)

 世の中的にはGWであるものの、仕事山積み状態につきヒキコモリモード続行中だった一昨日。温泉仲間の友人Y1から「せめてお風呂ぐらい行かんかね?」というメールがあり、昨日、浦安の湯巡り万華郷に行ってきた(http://www.yumegurimangekyo.com/)。
 いつものメンバーである芸能プロダクション勤務のY2も加わり、いつもの負け犬3匹の集いである。湯巡り万華郷は、温泉あり、エステやマッサージ店あり、飲食店あり、宿泊も可能な、後楽園のLaQuaや、六本木のzabooや、お台場の大江戸温泉物語みたいなスパリゾートなんだけど、心配になるほどガラガラに空いていた。出かける前に「行くのはいいけど、泊まるならもうあの安楽椅子(スパ系にありがちな仮眠室に置かれたリクライニングチェアーのこと)で寝るのは正直シンドイから、個室が取れるか聞いてみて良い?」とふたりの了解を得てダメもとで万華郷に問い合わせてみると、当日にもかかわらず3人用の和室があっさり取れた。しかも1室しかない露天風呂付きの部屋が……。
 で、広い浴場にもMAX20人ぐらいしか人がいない状態のお風呂を満喫し、さきほど帰ってきたのだけれど、深夜に受けた台湾マッサージの仕上げで全身蒸しタオルに包まれこの1年で最も汗をかいたからなのか、喉の渇きが止まらない! マッサージ終了後からの半日でもう5リットルぐらい水分取ってるのに、まだまだ水が欲しい! どんだけ乾いてるんだ>自分。500mlの水ボトル2本目を空けつつ、GW一番の遠出になったこと確実の旅を振り返ってみるものの、特筆すべきことは何もなかったことに今更気付く。
 一番印象的だったのは、温泉云々ではなく、朝、万華郷をチェックアウトした後、「朝ご飯でも食べて帰ろう!」と寄った近くのファウンテンテラスホテルのカフェが、食券形式だったことかも。一応、ディズニー客御用達用のリゾートホテルなのに食券。しかもバイキング形式なのに大人1名800円! 激安! で、朝から牛乳+リンゴジュース及び、スプライトを飲んで同行者ふたりに「大人じゃねぇ!」と叱られた。リンゴ牛乳美味しいのに……。ちなみにその家族連れ&カップルで賑わうカフェの、すべての客のなかで、私たちは間違いなく最高齢でございました。ぐはー!

朝食:09:00
スクランブルエッグ、ウィンナー、ミネストローネ、パン各種、コーン&ポテサラ、スプライト、オレンジジュース、リンゴ牛乳、コーヒー@ファウンテンテラスホテル

昼食:11:45
ローストビーフのブリオッシュサンド&アイスティー@池袋東武 シェ・松尾

夕食:20:00
シシャモ(池袋東武の北海道展で購入)&ご飯!

800円バイキングの朝食。しょぼいっちゃしょぼいが、充分といえば充分。ホテルそのものは綺麗で、ディズニー目当ての家族連れ&若いグループなら過ごしやすそうだった。売店前にガチャガチャとかあったけど(笑)。
とはいえ、なんかこう、心弾まないままだったので、昼は東武のシェ・松尾でローストビーフサンドを食べてみた。お肉をめくると下にブリオッシュ生地のパンとマッシュポテトが。Y1&Y2は仕事に行ってしまったので、ひとり飯。ローストビーフは美味しかったけど、ブリオッシュがイマイチ好みじゃなくてちと残念。
湯巡り万華郷の露天風呂付き3人用宿泊個室の室内と露天風呂。客室はトイレなし、ハンガーなし、冷蔵庫なし。都内のスパに比べると当たり前だけど負け犬生息度低し。

<本日の読書>

「こちらの事情」(森浩美著 双葉社¥1500)……40代~50代を中心にした家族の抱える、小さな、けれど切実な「事情」を描いた短編集。成長期&反抗期を迎えた子供問題、病気、仕事、介護とネタ的にはよくある話ながら、前作「家族の言い訳」と比べると、かなり「物語力」が増した印象。ちなみに著者はSMAPの「青いイナズマ」(スマの歌の中で個人的に一番好きかも)や「ダイナマイト」など、多くのヒット曲の作詞を手がけた人。ファウンテンテラスホテル帰りの負け犬としては、ため息吐き度も高かった……!

*新人賞の下読み3本。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!