台風と出張が重なったのは何回目でしょうか。絶対に現地に到着しなければいけないのに、その日の朝台風が関東に接近する予定で飛行機が飛ばないかもしれない…。そんな岐路に立たされます。航空会社に電話してもつながらないし、風速による欠航の条件を検索したりして台風の強さをチェックして予測するしかありません。乗る予定の航空会社のサイトをチェックしていたら、天候次第で飛行機が飛ぶかどうか未定、という表示が出ました。この場合キャンセル料がかからないので、安全を期して新幹線に変えることにしました。当日の早朝5時間以上かけて新幹線で博多に行くことを考えましたが、早朝はまだ台風の暴風域かもしれない。そこでさらに安全策をとって、前日入りで行くことにしました。ただ、夜まで取材があり、そのあと博多まで行く便はありません。なので行けるところまで、とりあえず大阪くらいまで行って前泊することに。お盆が近いし、最後は大阪の施設にいた祖母の霊が呼んだのかもしれません。ホテル代や新幹線の区間を分けて取った分など出費がかさみますが、ちょっと前の占いフェスでタロット占いで近々お金がかかることがあると言われたのはこのことでしょうか?
 台風の2日前、新大阪のホテルを予約しようとしたのですが、台風のせいなのかどこもいっぱいです。私は質素というか貧乏性で、出張のときはビジネスホテルと決めていました。アパホテルとか良くてドーミーインとか。(子ども時代の家族旅行ではかんぽの宿ばかり泊まってました) でも今回新大阪で手頃なホテルが空いてなくて、もう背に腹は変えられないと思い、勇気を出してマリオットホテル系のホテルを予約。今までの一万円前後の世界から飛び出して二万円台に……。
 そして前日、詰まってきた仕事を途中まで進め、取材後慌ただしく新幹線に乗車。新大阪に無事到着しました。何か不平不満が多い◯リップアドバイザーには「マリオットホテルという名のビジネスホテル」なんて書いてる人がいましたが、足を踏み入れたら全然格が違いました。カウンターとかロビーがおしゃれで高級感あります。しかも高級すぎず威圧されない適度な居心地。部屋も広くて、ベッドしか入らないビジネスホテルと雲泥の差です。
 ただちょっとしたハプニングとしては洗顔料がなくて、私の持っていた黒い石鹸で顔を洗ったら顔が黒ずむというできことがありましたが、それは自業自得です。
 快適な部屋で霊現象もなくゆっくり休むことができました。せっかくなので部屋に朝食を運んでもらうサービスをオーダー。こうやってぜいたくに拍車がかかるんですね。朝、にこやかなホテルマンが、お盆に乗ったオレンジジュースやトースト、紅茶を運んできてくれました。小さいジャムの瓶が4つ、しかも全て新品なのに感動。でも持って帰ったりはしません。ビジネスじゃないホテルはこんなに快適なんですね。
 ただ難点といえば、ビジネスホテルは居心地がいまいちなので朝早起きしてさっさとチェックアウトして、付近の神社などを観光したりするのが常ですが、今回は快適なので朝8時すぎまで滞在してしまいました。
 出張のプチ贅沢、またビジネスホテルが埋まってたら、やむをえず良いホテルを予約させていただきます。
 ちなみに、朝の飛行機は結局飛んだみたいです。
 

1600円(+税、サービス料)でわりとコスパの高い朝食。ただ食べ終わったらこの重いお盆を自力で廊下に出すという無理難題が……。ドアが内開きでストッパーがなくて、何度か挑戦したのですがお盆を落としかけたのであきらめました。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』