毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.12.15

2007年11月下旬~12月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2007年11月下旬~12月上旬 だらしな脱出できるかな日記

 11月7日(水)<買い物欲>

 車を買ってしまった。
 まだ免許も取っていないのに。
 しかもだらマンに続き、またしても衝動買いで。
 ふらふらと昼ごはんを食べに行き、どういうワケだか突然「そうだ! 免許の次は車だ! 車を買わねば!」と思いたち、そのまま目の前の中古車屋に吸い込まれ、見て回っている俄然「今買わなければいつ買うんだ!」という気になり、タクシーで某メーカーの中古ショップに走り、約20分ほどで「これ下さい」と購入手続きをしてしまった。
 値切ることさえせずに。
 案の定、帰ってきて母親に電話で報告すると「中古車を値切りもしないで買う人なんてお姉ちゃん(私だ)ぐらいよ~。もっとよく考えて、相談して買いなさいよっ!」と地味に怒られた。
 でもさー、車なんて(なんて?)、私的にはもうわけがわからなすぎて、とりあえず今借りているマンションの機械式駐車場に入るサイズで、それなりに燃費が良くて、使いやすそうで、できればカーナビ付いてればいいな、ぐらいしか希望がないわけですよ。
 欲を言えばあまり洗車しなくても汚れが目立たない色で、あと軽自動車だとぶつかったときちょっと怖いからとりあえず普通自動車で、ぐらいにしか思い入れがない。
 車好きの人に聞けば、いろいろとアドバイスをもらえるのはわかっちゃいるけど、それまた面倒臭いし、「もう少し安くしてもらえませんか?」「あ、じゃぁこれとあれとそれ、サービスで!」とか交渉するのすら面倒臭い。第一「これとそれとあれ」を何と交渉すべきなのかが分からないし。
 お金も大事だけど、そういう交渉事でやたらと疲労する性質なので、まぁもういいや、どうでも、みたいな。ザッパー(大雑把)ですみません。
 しかし、車って「買います」「じゃぁどうぞ」ってわけにはいかないのねー。何やら車庫証明やら印鑑証明やら保険やら、納車までにいろいろと手続きが必要なようで。そんなことすら知らなかったとです。
 買ったはいいけど、納車までに免許取れるんだろうか。というか、無事納車まで漕ぎつけられるんだろうか。今、車の乗ってる人たちは、こういう手続きをちゃんと済ませたんだなぁと思うと、それだけで尊敬。いや、それ以前に本免学科試験に受かったことに尊敬。
 凄いよマジ(禁句)で!

適当に作ってみよう料理シリーズ<きんぴらごぼう>なんで竹輪が? とか思わずお試しを。意外な歯ごたえが癖になります
ダラが寒そうだったので、マフラー代わりに手ぬぐいを巻いてみました。……どう見ても、可愛さの欠片もありません。でも、嫌がってはいなかった。嫌がれよ!

<最近の読書>

「さよなら、そしてこんにちは」(荻原浩著 光文社¥1500)……妻が臨月を迎えた葬儀社で働く青年を主人公にした表題作ほか、会社をリストラされ突然田舎暮らしを思い立った父親に翻弄される家族を描いた「ビューティフルライフ」、テレビのバラエティ番組で取り上げられる、納豆やらチョコレートといった健康に良いとされる商品情報に右往左往するスーパーの食品課係長の奮闘を描く「スーパーマンの憂鬱」など、7話からなる短編集。意外なことに、荻原さんはこれで短編集はまだこれが2冊目。1999年から今年まで、長い年月を経て編まれただけに、まとめて読むとちょっとネタ的に古い(戦隊ヒーローに夢中になるママ話とか、スローライフ話とか)なと感じるものもあるのだけれど、安定感は揺るぎなし。

「望みは何と訊かれたら」(小池真理子著 新潮社¥1900)……あぁ凄い。先日読んだ桜庭一樹の「私の男」も凄かったけど、これまた圧倒されました。全然違う話だけど、倫理感とか越えてはならない一線云々を超越した世界にある男と女の関係性、という意味において、近いものがあると感じたですよ。ごくごく普通の、特に強い思い入れがあるわけでもなかった主人公の沙織が、時代の波にのみ込まれるかのように「革命インター解放戦線」なるセクトの一員となり、身も心もボロボロになってしまう過程は凄く迫力あったし、そのあとの吾郎との日々も目を逸らせない引力があった。あと、最後、再会した吾郎が「望みは何?」と沙織に訊く場面は圧巻。お勧めです!

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 異世界に転生した冒険者の視点から、経営のコツとビジネススキルが学べる、異色のビジネスライトノベル。
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
美人かどうかは目元で決まる。
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!