毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.05.01

2009年4月下旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2009年4月下旬 だらしな脱出できるかな日記

4月17日(金)

 午前中、原稿を1本仕上げて、午後からダラの病院へ。
 アトピーのため赤_けパンダ犬状態だったダラは、この1週間で見る見る状態が良くなった。そりゃもう、凄い勢いで、ステロイド剤を1錠のむ度に、効果が体に現れてる!と思うほど。あまりに効き目がありすぎてなんだか怖いけど、最初の3日間は朝夕各2錠だったステロイド剤は4日目からは1回1錠になり、今週は1日1錠に減ることに。
 ちなみに先週申し込んだつもりでいた「アレルゲンを調べる検査」は、どうやら「この犬の現症状にはどんな薬が効果的なのか検査」だったらしく、アレルゲン検査はやはりこの病院でも2万円するのだとか。「でも、そうやって調べたところで、アレルゲンは1つではない場合が多いですし、完全に除去するのも難しいんです。もちろん原因を知っておくのは意味があるとは思いますが、正直、それで全てが解決するわけではありません」と先生も積極的にすすめたいわけでもない雰囲気だったので、とりあえずもうしばらく投薬のみで様子を見ることに。
 それより何より「もう大分状態が良くなってきたので、シャンプーしてあげてもらっても大丈夫ですよ」と言われウヘェと思う。これは、きっと暗に「犬臭いから洗ってやったらどうですか?」と言われているに違いない! 散歩で花粉や埃が付いて、それが痒みの原因になることもあるから、週に1度くらいは洗ったほうが良いのだと先生は言うが、この前ダラを洗ったのは、確か去年の夏の終わりだったような……。すみませんすみません。
 ごめんよ、ダラ!
 でも飼い主の私だって1週間に1回ぐらいしか風呂に入らないのに、同じ頻度でダラをシャンプーするなんて無理な話だ。ドライヤーかけなきゃいけないし(私はもちろん自然乾燥派)、洗面所が毛だらけになるし……。でもこのだらしな心が、ダラを痒み地獄に誘っていたのかもしれないと深く反省。帰宅後半年以上ぶりにダラを洗濯、ついでに自分も洗濯、溜まっていた洗濯物も片付ける。
 それだけでもう、すごーく疲れた。

立派な(激安だったけど!)猫ハウスを購入&製作したにもかかわらず、まったくもって興味を示さない猫ズ。使い方間違ってる!中に入れ中に!
Iちゃんから貰ったソフトバンクのしゃべるお父さんに興味津々のダラ。
頭に乗せたら不愉快そう……。でも顔の爛れが大分良くなったのがわかる!
本日の夕食。左上から牛たたき、蕗の煮物、あさりしぐれとポテサラ。蕗って子供のころは1ミリも美味しいと思わなかったなぁ。

<最近の読書>

「はちみつBlood~糖尿病・重症の手前で気がついた漫画家の前向き生活~」(うみのやよい著 宙出版¥1100)……やる気が出ない、やけにぼんやりしてしまう、集中力が続かない。どうもオカシイ、もしかして鬱? と思って病院に行ったら、糖尿病が発覚してしまった著者の、改善生活漫画日記。93kgから67kgまで地道に体重を減らしたのは本当に凄い! 単なる闘病記じゃなくて、読者に構えず、楽しく読んで欲しいという工夫が随所に見えていい感じ。カバー裏の4コマに書かれた「喜び」。気持ち分かるなぁ!

新人賞の下読み5本。地味だけど、なかなかイイ話が1本あってニヤニヤする。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!