5月13日(水)

 今日も今日とて、とても暑い。暑いんだけど「今日暑いよねー」と確認する同僚などがいないので、世の中的にも暑いのか、はたまた私だけが何かの体調不良により暑く感じているのか判断できない。
 前にも書いたことがあるけど、会社を辞めてフリーになって毎日毎日自宅で働くようになってから、一番じわじわキタのがこの「どうでもいい無駄話をする相手がいない」ことだと思う。別にひとりで仕事をしていても、困ったことがあればメールや電話で相談できる相手もいるし、誰もいないからこそ気楽な格好(ちなみに今これを書いてる私の服装はTシャツ+7分の綿パン。もちノーブラ&ゴムウエスト。誰も萌えない報告失礼)で仕事も出来る。会社勤めは約10年していたけれど、毎朝、ちゃんと起きて、身支度をして、歩いて電車に乗ってまた歩いて「通勤」するのが本当に本当に苦痛だったので、在宅仕事につけたことには、心の底から感謝している。でも、「今日暑いね!」と誰かに言えることが、どれぐらい息抜きになってるかなんて、昔は考えてみたこともなかった。ほんと、やってみないと分からないことって沢山あるなぁ。
 ちょっと話は変わるけど、最近、負け犬仲間の友だちと話をすると、「きっともうこの先2度とやらないこと」ネタで盛り上がることが多い。
「自転車の二人乗り」「うわー、もうないね! 第一、自転車もう何年も乗ってないよ!」
「合コン」「ないない。相手がいない!」
「ひと前でキス」「いやームリ!っていうか、それもう公害に近いよ!」
「ラブレターを書く」「手書きで? それはないよねぇ。書きたくなっても重い重すぎる!」
「スキー&スノボー」「10年ぐらい行ってない! たぶんもう行かないよね」
「オールで飲み会」「それはたまにある。仕事絡みだけど。でも寝ないで翌日仕事は無理」
「結婚」「いや、それ私はまだ一回もやったことないけど!」
「砂浜で落書き」「ひーっ、そんな青春したことない!」
「飲んだ後、ラーメンでしめる」「……それはまだ普通にやるよ!」
 ちょっと想像してもらえると分かり易いけど、やってみると言う側も答える側も、意外な個人差が見えてきて、結構面白いのだ。まぁつまり、今を大事に生きましょうってことです。と無理やり綺麗にまとめてみる。……綺麗か? 

逃避は続くよどこまでも♪ 先日のキャンプから帰ってきて、衝動的に買ってしまったデカイ物が届いた!

じゃーん! カヌーっす! ……って、じゃーん!じゃねぇ! 問題は、これとオールとフローティングベスト(ダラのも!)を、もう私の車じゃテントと一緒には積めないこと! どこで乗るんだカヌー。これからゆっくり考えよう。ホント私って衝動買いすぎる!
この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)