6月10日(水)

 日産NOTEの「ペーター! クララー! 低燃費~!」とハイジが叫ぶCMを見ていて、「この声は絶対、清水ミチコに違いない」と思い続けること数日。本日も何度も見かけて、ますますその思いは強くなり、これはもうはっきりさえよう、と検索してサイトを見に行った。
 ……ビックリ。あぁびっくり。全然違った! この人だったなんて! あの声を聞いて、チラリとも思い浮かばなかったよ! っていうか、知ってから聞いても、やっぱり清水ミチコに、もっと言うと「綾戸智恵(あるいは黒柳徹子)の物まねをしている清水ミチコ」聞こえるんだけど。
 こうなったらぜひ、清水のみっちゃんに物真似して欲しい。きっと誰もが「似てる!」と思う声が出るはず! あのCMが流れたら、みなさんもぜひ一度、清水ミチコが叫ぶ姿を思い浮かてみて下さい。違和感なさすぎでございますよ! 意外だよ友近……。

猫ズ近影。今気付いたんだけど、何気に背景に写っている台所に、アイボンと醤油が並んでる……!
豚フル対策ではなく、単に冷房から喉を守るために使っていたマスクを、ダラにかぶせてみましたの図。この時はまだカユカユになってなかったんだけど……。

<最近の読書>

『こいしり』(畠中恵著 文藝春秋¥1400)……幼馴染の麻之助、清十郎、吉五朗が、江戸は神田を舞台に身近な謎を解き明かす「まんまこと」シリーズの第二弾。お得意のほのぼの人情謎解き系で、安心感がある上に、前作より麻之助たち3人のキャラが立ってきた印象。個人的には真面目一方で生きてきた大店の炭屋の主が医者から余命一年もないと宣告され、遊び人の麻之助に、「死ぬ前に、遊び倒したい」と同行を頼むことから起因する「今日の先」が良かった。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)