皆さんは心霊体験って信じてますか?いやまあぶっちゃけそんなんあるわけないよね、今どきそんなん信じてたら馬鹿じゃーん、てな感じだと思うんですけど黙らっしゃい心霊現象はマジで存在すっから!!!!!

 あれは僕が小学校1、2年生ぐらいの頃だったと思う。ちなみにその頃の僕は菅田将暉さんと高橋一生さんに顔がそっくりでした。あとクリスティアーノロナウドにも似てました。さらにはSLAM DUNKの流川楓みたいな雰囲気をも持ち合わせていました。本当です僕は嘘をつきません。

 で、その日の夜はいつものように、和室で僕、母、兄の順に川の字に布団を並べて寝ていたのですが、僕はなんとなく、深夜に目を覚ましたのです。その部屋には時計が無かったのですが(母の枕元には目覚ましあったのかな?覚えてない)、今が深夜である、ということは分かりました。それで、なんとはなしに、部屋のふすま(木の枠に紙が貼ってあるアレ)のほうを見たんです。

 なんだ、あれ?

 ふすまの向こうに、巨大な顔のシルエットが黒く浮かんでいるのです。そしてその顔はゆっくり、非常にゆっくり、右から左に向かって進んでいる。幽霊だ、と思いました。でもその時の僕にはなぜか、怖いという感情はありませんでした。怖いどころか、心が全く機能停止してるというか、凪のような状態になっていて。で、ほぼ無意識にふすまのほうに近づいていったんですけど、うちのふすまってこんな感じだったんですよ。

(Google先生の画像検索より)

 なので、この下のガラス窓から上を見上げて、この顔の正体を見ようと思ったんです。そんで見たんですけど、ちょーーーーど死角になって、ギリッギリ、見えないんですよ。

 ものすっごい体勢になって限りなく下から見上げるんですけど、ほんっとギリッギリ、見えない。そんな僕を尻目に、巨大な顔は引き続きゆっくり、左に進んでいる。僕は思いました。

 こいつ、なんでこんなマニアックなアピールを俺にしてくんの。

 伝えたいメッセージが分からんとですよ。深夜にジャーンと登場してくるもんだから大胆な性格かと思いきや、死角にうまい具合に入り込むという照れ屋さん的な側面あるし。てか僕、人の心霊体験聞いたりホラー映画観てたりしても思うんですけど、用があるなら話聞くからスケジュール調整して打ち合わせしようや!!!言いたいことあるんでしょう?どうして写真にさりげなく写り込んできたり、金縛りで身動き取れなくしてきたり、ふすまシルエットクイズしてきたりすんの。要望あるんだったらこっちも受け入れられるところは受け入れるからさ、顔と顔突き合わせて話し合おうよ。そっちのほうがお互いwin-winじゃんか。打ち合わせしようや!まあ小学生にこんなことまで考えられるわけないんですけど、大体これに似たような気持ちを当時の僕(菅田将暉)は抱いていました。

 ただ当時の僕には、ふすまをバーンと開ける勇気がありませんでした。さすがに。で、お母さんを起こそうと思った。グースカ寝てるお母さんの身体を揺すぶる。お母さん起きて、って。でもぜんっぜん起きねーんだこれが。どんなに揺さぶっても起きない。そしてそうしてる間にも、でかい顔は右から左に向かいながら僕に謎の自己PRをし続けてくる。もうなんなん。どうすりゃいいんや。寝よ。知らん。僕は寝ました。ぐっすりと。

 以上です。これほんとマジの話だし、絶対に夢じゃなかったという確信がある。ただ、あの顔が何をアピールしたかったのかは、いまだに分からん。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定