早いもので2018年も後半に突入。新年の目標通り充実している方も、期待してたのとなんだか違う日々だった方もいらっしゃるかと思います。
 でも目を向けるべきは、これからの残り半年をどう過ごすのか。 連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

2018年下半期 みずがめ座の運勢(1/21~2/19)
 

あっという間、という感覚が強い多忙な上半期

 2017年10月から、みずがめ座の人はとても活気のある時間を過ごして来られたことでしょう。「幸運と拡大の星」と呼ばれるラッキースター・木星があなたの仕事を強力にバックアップしている幸運期ですから、2018年の上半期は目が回るように忙しかった、あっという間だったという方も多いことでしょう。俺の上半期どこいった状態です。まあ毎年年末に「この間正月だと思ったのに……」と言っている私が言うのもナンですがね。って、私のことはどうでもよくて、みずがめ座の方の運勢です。

「目が回るような」とか「あっという間」とか、どうにも幸運期っぽくない言葉だと思われることも多いかもしれません。ただ実際、この時期に大きな成果を出し、社会的に評価を受ける人はとても多いのです。ここまで積み重ねた努力が大きければ大きいほど、実りも豊かになります。まだとても成果など実感できないという方は、今が積み重ねている道のりにあるのでしょう。

 先の見えない努力をしているときというのは「果たしてこれで良いのだろうか」「これをして何になるというのだろう」と思うこともあります。ただ、11月頃までは実りを得やすい時期です。

 あなたは好奇心旺盛で既成概念にとらわれず、自由に未来を描ける方です。その一方で、安定的な努力を続けていける資質もお持ちです。それはまた「変化を嫌うかたくなさ」という弱点にもつながっていたりするのですけれども、それはまた別のお話。ときにガンコに、目の前のことを頑張り続けられるというのもひとつの才能です。

 だからきっと、今、お仕事で努力をなさっていることというのは成果につながりやすいはずです。晩秋の頃まで、ぜひお力を尽くしてくださいね。「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」というのは何を隠そう、私が四半世紀もファンを続けているX JAPANのYOSHIKIも言っている言葉ですが、あなたにしかできないこと、あなたがやるから素敵なことが、たくさんあると思います。また、そうすることで12月から来年1年間、あなたはもう少し自由に、自分がやりたいことを追いかけることができるようになるでしょう。そして、そこには一緒に夢を追いかけてくれる、頑張ろうぜと励まし合うことができる、あたたかな仲間の姿もあるのでしょう。

将来をもっと自由に追い求めていっていい

 11月中旬以降は、先行きがぱっと明るくなってくる予感も生まれるかもしれません。将来をもう少し自由に考えてもいい、楽しくやっていいという気分になりますし、実際に将来の選択肢がグッと増えるかもしれません。

 子どものとき「将来の夢は何?」と聞かれた人も多いはずですが、そのときの思いというのは人によってそれぞれです。どうしてもなりたいものがあって、職種名を答える子。なりたいものが思いつかなくて、まわりと同じ職種名を答える子。全然イメージがわかなくて、口をつぐんだ子。私は「楽しいことだけして生きていきたい」と言って「まじめにやれ」と叱られたタイプなのですが(一応まじめに答えたらそういう結論が出たのですがね・笑)、あの頃想像した将来よりも、今はもっともっといろいろな将来を思い浮かべることができるのではないでしょうか。それは、あなたがここまで頑張ってきたからであろうと思います。

 平均寿命も延びつつあります。秋になったらぜひ、〝これから〟に思いを馳せてみませんか。この、将来をもっと自由に求めていける、選択肢が広がる時期というのは2019年秋まで続いていきます。急ぐことはありません、あなたならではの、既成概念にとらわれない自由な発想力で、星を未来のブースターにしていただけたらと思います。

恋愛運

 6月半ばから7月上旬は恋愛運が上昇するときです。シングルの人は運命を感じるような出会いを引き寄せやすいときです。この時期、やけに話が合う、会話が盛り上がると感じる相手がいたら少し積極的に接点を持ってみても良い進展が期待できるかもしれません。カップルの人も会話で愛を深めることができるでしょう。「好き」を通り越してお互いの関係に慣れきっているという人も(そういう幸せもありますよね)、思いやりのひとことがきっかけでお互いの大切さがグッと胸に湧き上がってきたりもします。

 この時期はイケイケドンドンというよりは、どこか過去を振り返ってばかりいたり、コンプレックスが気になったりと気持ちが内側に向きやすいときでもあります。もしそうしたお気持ちが強いようであれば無理をして恋愛に意識を向ける必要はありません。ただ、たとえば恋をすることへの希望だけは持っておくとか、カップルであれば出会った頃のときめきを思い出そうとすることは、あなたにとってプラスになると思います。

 7月下旬から8月中旬にかけてはコミュニケーションが不調な時期。相手とのすれ違いを感じたり、連絡が来なかったりと心配なこともあるかもしれませんが「そういう時期」と思ってあまり気にせずにいるのも良い選択です。特に8月中旬は、不満を抑えきれずに相手にぶつける、といったことになりやすいかもしれません。普段のあなたならそんなことはしないと思うのですが、ぶちっといきやすい時期ではあるのですね。ただ、想像はつくと思いますが、あまり得はしません。「話し合う」ということも相手からは「問い詰められる」と受け取られやすい時期ですから、スポーツをするなり趣味に打ち込むなり、一旦はディスコミュニケーションから視点をそらしたほうがベターです。

 そうしたゴタゴタはある時期ですが、この7月下旬から8月中旬という時期は復縁の可能性は高まる時期。元恋人に連絡を取ってみると、再会も期待できるかもしれません。ただし先は急がないことです。

 ほか、8月、10月から12月とコミュニケーション運がアップするときです。ここでのご縁は仕事上の関係や交友関係が主となりますが、ターゲット外の人とも接点を持ち、良いコミュニケーションをとることによって恋愛にも良い影響が及ぶでしょう。恋愛も立派な対人関係の一部です。楽しみながら底上げしていけると良いですね。個性的でいつまでもチャーミングなあなたの魅力が、いろいろな人に伝わるといいなと思います。

*   *  *

 続きは『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』または『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』をお楽しみください。
 電子書籍版では、仕事運・逆境にどう対処したらいいのか、に加えて12星座別・気になるあの人の支え方も一挙収録。あらゆる人間関係に役立つコンテンツがぎっしりです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら
 

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』 550円(税別)

当たるのはもちろん、迷う心にそっと寄り添ってくれる美しい文章と具体的なアドバイスに、「読んでるだけで元気が出てくる」「彼と結婚が決まった」と中毒になるファン急増中。今注目の占い師真木あかりさんによる、2018年下半期のあなたの運勢。電子書籍版には、星占いによる、2018年下半期の運勢、年末までの過ごし方、恋愛運に加えて、仕事運、逆境の乗り越え方、12星座別気になるあの人の支え方を一挙収録!恋愛はもちろん仕事や家庭など、あらゆる対人関係の悩みに効く処方箋が見つかります。

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おひつじ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おうし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 かに座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 しし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 てんびん座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 さそり座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 いて座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 やぎ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 うお座』 300円(税別)