早いもので2018年も後半に突入。新年の目標通り充実している方も、期待してたのとなんだか違う日々だった方もいらっしゃるかと思います。
 でも目を向けるべきは、これからの残り半年をどう過ごすのか。 連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

2018年下半期 おとめ座の運勢(8/24~9/23)
 

対人運に恵まれる賑やかな上半期

 2018年の上半期は、いかがお過ごしでしたか。なんともう下半期! と自分で書いていてびっくりですけれども(多分、年末にも「もう年末!」と言ってそうですが……)、おとめ座の人にとっては非常に賑やかでアクティブな運気が巡ってきていますから、導かれるようにあちこちに足を運んだり、たくさんの方と会話をしたりと、あっという間に過ぎた上半期であっただろうと思います。特に春などは、自分が好きなことにガツンと取り組んだり、恋が盛り上がってきたりと、充実した時間を過ごされた方も多いでしょうね。

 8月頃までは仕事運も上がって忙しくなりそうですが、対人運はずっと好調で、11月上旬までは大きく広がりを見せるでしょう。憧れの人や著名人とご縁ができたり、自分を高みに導いてくれる人との出会いがあったりと、これまでは想像もしなかったような人とお近づきになれる暗示も。会いたい人がいればコンタクトを取ってみたり、著名人なら会いたいと思っていることを周囲に話しておいたりするのも良いでしょう。

 この間、あなた自身の人気度もアップします。あなたと会いたい、話したいと連絡をしてくる人も多いと思いますが、できるだけ時間を作って応じてあげてみてはいかがでしょうか。

向学心や探究心が刺激される下半期

 おとめ座の人は、昨年の秋くらいから知的好奇心が高まりを見せています。それを受けて新しい学びをスタートさせたり、本をたくさん読むようになったりしている人も多いことでしょう。11月上旬までは勉強への熱意は衰えませんし、追い風も吹きます。以前から勉強したいな、しなくちゃなと思っていることがあるなら、小さくとも行動を起こしてみると良いでしょう。この時期の運気の波を上手に使っていくには、自分から行動を起こすことが大事です。受け身でいてはつかめる幸運も減ってしまいますから、できるだけ積極的に行動していけると良いですね。

 というのも、「学ぶこと」「広い世界を見ること」においては、上半期よりも下半期のほうが重要でグッと深い意味が出てくる星回りなのです。5月半ば、「自由と改革の星」と呼ばれる天王星が7年ぶりに居場所を移し、「遠い場所への旅」「深い探究心」が後押しされる時期がスタートしました。もとより、昨年秋からフットワーク軽く動くこと、学ぶことに意識が向かっていたかと思うのですが、ここからさらに深く自分の世界を広げていくような動きが始まるのです。

恋愛運

 下半期のうち、おとめ座の人の恋愛運が最も盛り上がるのは7月上旬から9月上旬。7月から8月上旬はあなた自身の魅力が2018年で一番明るく輝くときですから、シングルの人は装いに力を入れて。いつ恋人ができてもOK、くらいに思っておられると、運も向いてくるでしょう。カップルの人も相手が惚れ直すような展開が期待できるはずです。

 8月中旬からは、情熱に火がつくタイミング。かなりアツい展開も期待できるでしょう(夏だけに……というわけではないのですが)。

 ただ、おとめ座の人は昨年末から「愛の試練」が巡ってきやすい時期に入ってもいます。これは2020年くらいまで、あなたの恋愛に「試練と抑圧の星」である土星が巡っているためです。そのため、子どもっぽい恋愛観や振る舞いは通用しません。ときに恋を強制終了させるようなかたちで、あなたに成長を求めることもあるでしょう。コンプレックスや自信のなさから幸せになれない相手を選びがちな人は、苦労や苦痛が伴う恋となりやすいのもこの時期です。

 そんなの嫌だ、どっか行って欲しいと思われる方がほとんどでしょうが、ひとつ覚えておいていただきたいのが「土星は決して私たちを嫌な目に遭わせるばかりの凶星ではない」ということです。土星が試練を与えるのは、私たちが幸せに生きていくために直したほうが良い部分。そのへんが、ただのいじめっ子とは絶対的に異なるところです。

 恋のかたちは人それぞれ。ですから土星の影響も人それぞれですが、もし恋をしている最中に「こんなことは願っていないのに」「こんな未来が欲しかったんじゃないのに」という目に遭ったときは、どうか絶望だけに留まらないでいただきたいと思います。もしかして「あなたが幸せになれる人は、その人じゃないよ」と土星が教えてくれているのかも、と思ってみていただけると、突破口が見つかるかもしれません。

 ちなみに「自分のことが大嫌い」と思っている方がもしいらっしゃったら、この機会に好きになる努力をなさってみませんか。それだけでも、嫌な人除けにはなりますよ。

 おとめ座の人はどこか自分にも他人にも厳しい目を向ける方です。自分に対してもそれは例外ではありません。ただ、もし他人から「あなたなんて嫌い」と毎日言われたら、悲しいですよね。あなた自身だって、誰かに対して「嫌い」などという言葉を投げつけることはないはずです。相手を傷つけることになりますから。自分のことが嫌い、というのは自分をいじめているのと同じこと。こうなると、他人もあなたを大切に扱わなくなります。

 人間関係は、鏡のようなもの。

 相手を愛することよりも、淋しさや物足りなさを埋めることが先に立つと、同じようにパートナーを自分の目的のために利用する人とのご縁を引き寄せやすいです。

 お金やステイタスを求める気持ちが先に立つと、同じように条件次第で相手を簡単に切り捨てるような人とのご縁を引き寄せやすくなります。

 自分を大切にしていないと、あなたを大切にしない人ばかり寄ってきます。

 土星が巡ってくるときは、そうした良くないループを切るチャンス。だから悪いことが起きたときほど、しんどさに溺れず自分の恋愛パターンを、本当に望む愛を振り返ってみてくださいね。どうぞ、ご無理なさいませんように。

*   *  *

 続きは『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』または『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』をお楽しみください。
 電子書籍版では、より詳しい全体の運勢・仕事運・逆境にどう対処したらいいのか、に加えて12星座別・気になるあの人の支え方も一挙収録。あらゆる人間関係に役立つコンテンツがぎっしりです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら
 

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』 550円(税別)

当たるのはもちろん、迷う心にそっと寄り添ってくれる美しい文章と具体的なアドバイスに、「読んでるだけで元気が出てくる」「彼と結婚が決まった」と中毒になるファン急増中。今注目の占い師真木あかりさんによる、2018年下半期のあなたの運勢。電子書籍版には、星占いによる、2018年下半期の運勢、年末までの過ごし方、恋愛運に加えて、仕事運、逆境の乗り越え方、12星座別気になるあの人の支え方を一挙収録!恋愛はもちろん仕事や家庭など、あらゆる対人関係の悩みに効く処方箋が見つかります。

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おひつじ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おうし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 かに座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 しし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 てんびん座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 さそり座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 いて座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 やぎ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 うお座』 300円(税別)