早いもので2018年も後半に突入。新年の目標通り充実している方も、期待してたのとなんだか違う日々だった方もいらっしゃるかと思います。
 でも目を向けるべきは、これからの残り半年をどう過ごすのか。 連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

2018年下半期 しし座の運勢(7/24~8/23)
 

「ウチ」から「ソト」へと運気が動いていく上半期

 2018年も半ばとなりました。この半年はいつも以上に地道な努力を重ねてきた方は多いことかと思いますが、いかがお過ごしでしたか。昨年秋から、しし座の人の多くが「うち」と呼べるような場所をコツコツと作り上げていく時期にあたっています。「うち」というのは不思議な言葉で、文字通り家をさすこともあれば、自分が属しているグループや人をさして「うち」と呼ばれることもあります。「うち(私)はね……」なんて、自分自身をさすときにも使われますね。

 今のあなたがどの場所を心の拠りどころにしているかにもよりますが、2017年秋以降にお引っ越しをしたり、部屋をきれいに片付けたりして住環境を整えてきた人は非常に多いことでしょう。会社での自分の立ち位置や会社そのものを、メンバーにとって居心地の良い場所、価値を感じる場所にできるよう全力で頑張ってきた方も多いと思います。「うち」が自分のいるグループに所属する人々をさすこともあるように、メンバーを育て良い関係を作り上げていくことに尽力してきた人もいるでしょうね。いずれの場合も、あなたはていねいに周りに目を向け、地道な努力を重ねてこられました。すごいことです、なかなかできるものではありません。

「うち」に目を向ける時期はどこか「内向き」な気持ちになりがちですが、5月に「自由と改革の星」と呼ばれる天王星が7年ぶりに移動したことで、しし座の人は静と動が混在するような運気の流れとなっています。「公私ともに忙しい」という言葉がありますが、「うち」に視線を向けながらも「公」、つまりパブリックな部分でも運気が動いていくでしょう。少しハードルの高い話も出てくると思うのですが、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

11月から始まる、過去数年間の総括の時期

 2011年頃から、あなたは視野を大きく広げていろいろな知識を吸収して今に至っています。今はちょうど過渡期であり、次にしていきたいことのビジョンが見え始めているところでしょう。11月上旬から2019年3月にかけては、過去数年間の歩みで得たものを完成形に近づけるタイミングです。特に、勉強や研究、サービスを作る、得意分野を掘り下げるといった試みにおいては、ここでガツッとやり切るというお気持ちでいらしてください。

 特に新しいチャレンジはしていないよ、という方でも教養を深めるために本を読んだり、セミナーや大学の公開講座に通ったり、という試みは非常に力強い糧となるだろうと思います。海外など遠方への旅を通して自分自身を客観的に見つめたり、刺激を得たりするといったことにも向いています。

 仕事においては努力や熱意だけでなく、タイミングも重要。この時期だからおさえておきたいことをしっかりと仕上げ、運を味方につけていけると安心です。

恋愛運

 5月半ばから公私ともに対人関係が賑やかになってきた人は多いかと思いますが、この夏は恋愛運が盛り上がりそうですね。シングルの人は8月半ばまで、また秋が深まってきた頃に刺激的な出会いがあるかもしれません。

 わかりやすいモテ期は7月上旬。ただ、この時期はコミュニケーションロスが多く衝突もしやすい暗示が出ています。ガチでやりあうとなかなか収拾がつきませんので、ヒートアップしすぎないことが第一条件となるでしょう。

 そして11月8日以降、「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星があなたの恋愛を強く後押しする位置に入ります。お待ちかねの恋愛当たり年……というといささかムードに欠けますが、あなたにとって愛が大きく広がる1年となるでしょう。シングルの人には嬉しい出会いが期待できます。お仕事も忙しい時期ではありますが、どうぞときめく時間もお忘れなきように、と思います。カップルにとってもあたたかな追い風が吹く1年となります。子どもを望んでいる人にとっては、この1年で授かる流れになるだろうと思います。

 ここでひとつ、老婆心ながら木星がもたらす運気についても書いておきますね。木星が愛において与えてくれる恵みというのは、決して甘やかでロマンティックなものだけではありません。寄りかかって楽をしたり、孤独を埋めるために誰かを利用したり、といったご都合主義のプラグマティズムで済むものでもないでしょう。積極的に愛にコミットする、というのが2018年11月以降のしし座に訪れる愛のかたちです。

 人を愛することによって内面的な成長を遂げたり、一度は離れることによって相手の大切さを実感したりと、どこかずっしりと重みのある体験をすることになるのでしょう。ここまで愛だと思いこんでいたものが、自己満足だと思わされる瞬間というのはなかなかハードですけれども、誰かを愛する喜びとともにそれを学ぶのは、人生においてとても幸せなことかもしれません。あなたが愛する人と──これから出会うという人も多いと思いますが──どうぞ、素敵な時間を過ごしてくださいね。

*   *  *

 続きは『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』または『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 しし座』をお楽しみください。
 電子書籍版では、より詳しい全体の運勢・仕事運・逆境にどう対処したらいいのか、に加えて12星座別・気になるあの人の支え方も一挙収録。あらゆる人間関係に役立つコンテンツがぎっしりです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら
 

『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』 550円(税別)

「私のことを書いてるの?」と驚きの声多数、ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年上半期星占い。恋愛・結婚・仕事などさまざまなシーンで、あなたのいい「ご縁」が繋がっていくための具体的なヒントが満載です。2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごと(1月〜6月)の運勢をお読みいただけます。

『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 おひつじ座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 おうし座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 かに座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 しし座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 てんびん座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 さそり座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 いて座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 やぎ座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』 300円(税別)
『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 うお座』 300円(税別)