早いもので2018年も後半に突入。新年の目標通り充実している方も、期待してたのとなんだか違う日々だった方もいらっしゃるかと思います。
 でも目を向けるべきは、これからの残り半年をどう過ごすのか。 連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

2018年下半期 ふたご座の運勢(5/22~6/22)
 

人のために自分の力を差し出し、土台を作ってきた上半期

 2018年前半はいかがお過ごしでしたか。星回りから拝見するに、仕事で非常に地道な取り組みをなさってきたふたご座の人は多いことでしょうね。自分の使命はこれなのだと、意欲を持って取り組めるのが今年のふたご座です。ただ、意欲に比例して活動が派手になるというわけでもありません。意欲を燃やす一方で「自分がしていることは、何かの役に立っているのだろうか」と迷うようなお気持ちも、あったかもしれません。

 人それぞれでしょうけれども、2018年という年はふたご座のあなたがこれまで積み重ねてきたスキルや知識を差し出すかたちで、誰かが生きていくための土台をコツコツと作り上げていける時期にあたっています。それをするために体を整え、己を律するようなことをなさっている方も多いことでしょう。あなたのことです、きっと人の役に立っておられるのだろうと思います。

 ここ数年をかけて、あなたはさまざまな生きる目的を模索し、仕事においてライフワークや〝一生の仕事〟とも呼べるようなものを探り当てて来られました。本業でも副業でも、はたまたボランティアのようなかたちでもそれを追い求めることで、自由な生き方を試行錯誤して来られただろうと思います。そのテーマについては、すでに完成形に近づいておられます。晩秋の頃、少し原点に立ち戻るようなことがあるかもしれませんが、どうぞブレない意志を持っていらしてください。少し気の長い話ですが、2019年春にはしっかりと、望むほうへ舵をきっていけます。手応えも生まれるはずですから、焦らずにやってまいりましょう。

 さて、この下半期はそうした流れに加えて、人間関係でいくつかおさえておくべきことがある星回りです。昨年までの出来事を経て、もう人間関係はお腹いっぱい胸いっぱい(これぞイッパイイッパイ)という方も多いかもしれませんが、ふたごという名前の星を持つあなたは宿命的に、常に自分に足りないピースを世界に向けて追い続ける人でもあります。社交的で友達が多いのは、そうした宿命が反映されてもいるのですね。人間関係に関するテーマは、あなたが下半期を充実したものにするために必要なのでは、と思って書いてみる次第です。

友達や仲間との緊張感が、ふっとゆるむ下半期

 上半期は星占い的に、大きなイベントがありました。5月半ば、「自由と改革の星」である天王星が7年ぶりに居場所を移したのです。おそらく2011年の春くらいから、あなたは仲間や友達、同僚といった身近な人間関係において「なぜか自分から人が離れていく」「心を尽くしても報われない」という感覚が強くなっていたのではないでしょうか。

 一緒に頑張ろうと誓い合った仲間が去っていったり、友達のためと思ってしたことが逆に恨まれてしまったりと、逆風続きで自信を失わずにはいられない出来事も多かったかもしれません。SNSの友達の数は多くても、顔見知りがたくさんいても、多くの人から声をかけられてもなお、淋しさは募るばかりだった人もいらっしゃるでしょう。

 もともと、人一倍友達思い、仲間思いなのがあなたという人です。どれほど辛かったかと思うと、胸が痛むばかりです。

 天王星は「自由と改革の星」である、と先程書きましたが、それぞれの星座ごとに異なるテーマで、その人が本当の意味で自由になれるきっかけをもたらしてくれます。

 ただ、この星はあまり穏やかな方法で教え諭してくれるわけではありません。甘えや依存心といったものがある場合はとことん打ちのめす、カジュアルな表現でいえばボッコボコにされるようなショッキングな出来事をもって「改革」、つまり自分を変えていくことを促します。誰かにとことん嫌われたり、騙されたり、絶望させられたり──そのくらいでなければ、人はなかなか変われないということかもしれません。

 さて、対人関係において天王星が打ち壊す甘えや依存心とは、どういったものでしょうか。文字通り他者への甘え、依存のほかに、意識の底にある本心のようなものも対象になります。

 人はときに、無意識のうちに寄りかかっていることもあるものです。自信のなさを埋めるために他人から称賛されることを求めたり、相手に意見や知識を押し付けたりする人がいます。恋人や配偶者に愛されない淋しさを、友達や知り合いで埋めようとする人もいます。少しくらいであれば、持ちつ持たれつの友情でカバーし合うのも良いでしょう。ただ「そうしなければ自分は認められない」「愛されない」という観念にまでなってしまうと自分をがんじがらめにしてしまい、人を求めれば求めるほど満たされない、という負のスパイラルにつながります。天王星が打ちのめす対象になるわけですね。

 あなたがこれまで、周りの人に甘えたり、依存したりしてきたと申し上げるつもりはありません。あなただって、周りの人にお力を尽くして来られました。頑張っておられましたよね。周囲の人に対する接し方も、数年前とは随分、成長しているはずです。サン=テグジュペリの『夜間飛行』(新潮文庫)という作品に「愛とは、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめること」という言葉が出てきます。これは恋人ではなく友達を思って書かれた一文ですが、まさにこうしたことを少しずつ、体験から学んできた人も多かっただろうと思います。

 2011年あたりから起こった対人関係の出来事は、あなたという人を否定するものではありません。できればマイナスに捉えるよりも、あなたがこれから人と関わる上で自分らしく、自由でいるために起きた、という捉え方をしてみてはいかがでしょうか。友達付き合いや所属する組織において誰と付き合うべきなのか、どんな付き合い方をすべきなのか、迷ったときはこの数年間を思い出してみてください。きっと、ヒントが見つかるのではないかと思います。

 5月以降──ちょうどふたご座の人にとってはお誕生日月ですが、ここを境にあなたを取り巻く人間関係は大分穏やかなものになってきているはずです。好意的に接してくれる人も、これまでよりずっと多くなることでしょう。

 なお、晩秋の頃から来年の春までの間に若干ゴタゴタや2011年からの出来事を思い出させるような揺り戻しがあるかもしれませんが、それはきっと天王星が発している「より良い対人関係を築いていくための最終確認」なのだろうと思います。怖がることはありません。あなたはもう、お互いを尊重し合える対人関係のすべを、手に入れているのですから。

恋愛運

 8月上旬から9月上旬にかけて、弾けるような楽しい恋のシーズンが始まります。とはいえ、若干ふたご座の人はテンションが下がりがちな時期であり、実際に調子が出てくるのは8月も下旬に差し掛かった頃でしょうね。それまでは人選ミスに注意しましょう。すぐに深い関係に進む暗示も強い時期ですが、インモラルな関係になりやすい時期でもあるのでご注意を。

 また、11月からも恋愛に追い風が吹きます。ここから1年くらいの間、将来をともに歩んでいけるパートナーを見つけたいと思っている人にはすばらしい出会いの時期となりますから、どうぞ楽しみにしていらしてください。ただし、恋愛の楽しい部分だけを求めている場合は、この星回りは少し期待はずれかもしれません。人を愛するがゆえに生まれる、ビターな部分も含めてのパートナーシップを考える時期だからです。でもきっと、ここに至るまで人間的成長を遂げたあなたであれば、きっと心配はいらないでしょうね。

 結婚しておられる方も8月から9月にかけては愛情運がアップします。お子さんがいるようであれば楽しい思い出もいっぱい作れるとき。楽しいレジャーを企画してみると良いでしょう。ただ、総合運のところで述べた通り、パートナーの収入や財産についてケリをつけるべき問題が持ち上がってきそうです。しっかり話し合いをする必要があるなら、8月28日から9月8日、特に7日か8日が狙い目となります。

 ここでいう「ケリをつける」というのは、何も別れるとか、どちらかが頭を押さえつけられるとか、そういった意味合いではありません。建設的な進め方であれば、結果は自然とお互いにとってベストな方向におさめられることでしょう。ポイントは、「おさめる」ことではなく「ベストな方向」という部分です。

 もしもこれまでの関係を継続していかれるようであれば、ぜひ日常をていねいに過ごしてみるとよろしいかと思います。お酒でごまかしたり、家庭の外で時間をつぶしたりするのではなく、朝起きて夜は寝て、栄養のあるものを食べ、清潔な部屋を維持するといったことです。そうすることで、11月以降のパートナーとの関係も健やかなものになります。お互いにとって、ですね。

*   *  *

 続きは『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』または『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』をお楽しみください。
 電子書籍版では、仕事運・逆境にどう対処したらいいのか、に加えて12星座別・気になるあの人の支え方も一挙収録。あらゆる人間関係に役立つコンテンツがぎっしりです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら
 

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』 550円(税別)

当たるのはもちろん、迷う心にそっと寄り添ってくれる美しい文章と具体的なアドバイスに、「読んでるだけで元気が出てくる」「彼と結婚が決まった」と中毒になるファン急増中。今注目の占い師真木あかりさんによる、2018年下半期のあなたの運勢。電子書籍版には、星占いによる、2018年下半期の運勢、年末までの過ごし方、恋愛運に加えて、仕事運、逆境の乗り越え方、12星座別気になるあの人の支え方を一挙収録!恋愛はもちろん仕事や家庭など、あらゆる対人関係の悩みに効く処方箋が見つかります。

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おひつじ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おうし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 かに座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 しし座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 てんびん座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 さそり座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 いて座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 やぎ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』 300円(税別)
『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 うお座』 300円(税別)