毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.12.01

2011年11月下旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2011年11月下旬 だらしな脱出できるかな日記

11月17日(水)

 結局のところ、松阪の伯父は3度の危篤を乗り越えました。
まだ予断は許さない状況ではあるものの、とりあえずICUから個室にも移れた。最初伯父の長男=私の従兄に会ったときは、ICUを出られる可能性なんて全くない、と項垂れていたのにわからんもんですな。東京の伯父が「危篤」と言われて、その日のうちに本当に亡くなったばかりだったので、覚悟はしていたんだけど。
 が、しかし。今回もまた、なんかもう、これまたいろいろ「安いドラマじゃないんだから!」な話が山ほどあった! でも、書いているうちにどうもウツってきたので、それはいずれ時間が経って笑えるようになったら。まぁ、身内に何かあると、いろいろ気付くことが多いな、ってな話です。何十年も付き合ってきたのにねぇ。
そんなこんなで、更新、抜けて申し訳ございませんでした。
 で、まぁ、東京(いや厳密に言えば埼玉だけど!)ー松阪間を車で往復したりしていたんだけど。つくづく思ったのは「静岡長げぇ!」ってこと!
 我が家から松阪まで行くには、東名高速世田谷ICまで約30分、そこから東名→伊勢湾岸道路で約6時間。実際には3回ぐらい休憩するから合計7時間半ぐらいの道程になる。が、そのうち半分ぐらい静岡!
 うちのカーナビは県境越えると「○○県に入りました」とか勝手に言いやがるのですが、
「東京都に入りました」「神奈川県に入りました」も一回「東京都に入りました」「神奈川県に入りました」を繰り返すまでは家から2時間ぐらいなのに、「静岡県に入りました」と言われたら、もうそこから延々ナビ沈黙。ずーっと静岡。延々静岡。まだまだ静岡。どこまでも静岡! おかげで、今まで別に何とも思ってなかった愛知県がすごく恋しくなったとです。「愛知県に入りました」、あるいは逆の「神奈川県に入りました」が、この2ヶ月でいちばん高まる言葉だった。静岡強敵すぎだろう!
 運転そのものは、意外と適性があるようで、長時間のドライブは特に苦痛じゃないんだけどねぇ。
 でもって、ふと気が付けば怒涛の年末進行真っ只中。10月どこ行ったー!?

そんなわけで、東名高速&伊勢湾岸道路の名物紹介~。こちら足柄SAの「きん太くん」。可愛いけど、それ故逆に食べることに躊躇して写真だけ撮らせてもらったので味はわからん(笑)

魔の静岡、日本坂PAの静岡おでん&天神屋のおにぎり。おでんは、コンビニ形式で、好きな具を選ぶ。面白かったのは、おでん鍋が煮込み度順に3段階に分かれてること!玉子はレベル3、ソーセージは1、を推奨。
狩谷PAには観覧車やメリーゴーランドも! トイレもゴージャス! ついでに日帰り温泉も。ここ、立ち寄るんじゃなくて遊びに行きたいぐらいだった!
肉焼いてる場合か! と思いつつも、何日も松阪にいるのに肉を食べないなんて選択はあるはずもなく、行って来ました今回は脇田屋。ホルモンホルモン!

<最近の読書>

『今日もお天気 猫がともだち編』(桜沢エリカ著 祥伝社¥781)……人気育児エッセイ漫画シリーズの最新刊。正直、飛び飛びでしか読んでないんだけど、今回は猫ものってことで購入。いやぁ、「仔猫」と「子ども」ってほんと最強! 和み度高いっす! 猫マンガって沢山あるけど、やっぱり絵が可愛いってポイント高いなと。♪ねこのきもち♪の連載(隔月)「猫の本棚」で取り上げました。

『カミナリラヴァー』(宇目ケン著 幻冬舎¥1300)……3年3ヶ月ニート生活継続中の30男キュートが、雷雨の夜に出会った20歳の<麻美ゆまの巨乳と熱帯ジャングルの少年のように精悍な顔を持ち合わせたフシギ少女>キアラと恋に落ち、右往左往、酒池肉林、阿鼻叫喚の果てにニート生活から脱するまでの物語。って違うか! ひと言では説明不可なので、ポンツーンに書きました。第3回パピルス新人賞受賞作。巧いとは言い難いけど妙なテンションで勢いあって面白い。全てがこうである必要はないけど、新人賞ってたまにこういう未知との遭遇があるといいなって思う。

『砂の王国』上下(荻原浩著 講談社各¥1700)……所持金わずか3円のホームレスにまで堕ちた元商社マンが、寝ぐらにした公園で出会ったふたりの男と再起するため新興宗教を起こす話。著者初の上下巻ものだけど、マルチすれすれの集金術や、キャラ立ち抜群の登場人物たちの魅力でぐいぐい読ませる。脳内キャスティング欲も沸いてくる。でも、190センチ近い長身で、神の祝福を一身に受けたのではないかってほど整った容姿の男(30代)役に相応しい俳優が全然思いつかない(笑)。詳しくは「星星峡」で紹介する予定。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!