毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2010.12.15

2010年12月上旬 だらしな脱出できるかな日記 

藤田 香織

2010年12月上旬 だらしな脱出できるかな日記 

12月5日(日)

 師走でおます!
 毎年のことながら、この時期あっという間に毎日が過ぎて行く。でも、そんな気がしているだけで、実のところ11月も10月も9月もあっという間だった気がしないでもない。
 よく「子どもの頃はあんなに長かった1年が、加齢と共に早く過ぎるように感じるのは、10歳のときには10分の1、20歳のときには20分の1だった<1年>が、30歳では30分の1、40歳では40分の1年にすぎないからである(ジャネーの法則)」てなことを言われるけれど、単に「加齢と共に記憶力が落ちるから」な気がしないでもない今日この頃。
 でもたぶん、そうやって、記憶力が落ちて、いろんなものが薄まっていかないと、生きて行くこと自体が辛くなったりもするからなぁ、と、岡村さんが復帰したナイナイのオールナイトニッポンを聴いて思ったり。「病んでた」って自分で言えるようになるまでには、時間がかかって当たり前だし、きっとまだ本調子ではないだろうに、上手く折り合いをつけるのは大変だっただろうな。芸人でもアイドルでも作家でも「人を楽しませる」仕事に就いた人の「陰」の部分を見るのはイヤだという人の気持ちも判るし、そんなものは見せないように務めるのがプロだとも思うけど、私はわりと、そういう一面がちらっと見える人に強く惹かれる傾向があるのもまた事実。人気絶頂のAKBだと大島優子が、そんな感じ。いつも明るくはしゃいでるけど、ときどきぞっとするほど哀しそう、みたいなw
 しかし「そんなこと、どうでもいいから早く原稿書いて!散歩に連れてって!」とダラが足元で待機中なので、仕事に戻ります。失礼!

この前、近所の居酒屋で食べた「ほっけ刺」。「ほっけ」って、開きの塩焼き以外、初めて食べたかも!そして普通に美味しかったかも!かもかも!

ビジーモード中の適当ごはん。卵&牛挽肉のそぼろ丼。丼です、丼。多分ご飯1合分ぐらいある!
ビジーモード中の適当ごはん。インスタントラーメン。適当にある野菜を入れることだけがささやかな抵抗。

<最近の読書>

『よつばと!』1~10(あずまきよひこ著 電撃コミックス各¥600)……人気だけど、まだ読んでない漫画を大人買ってみよう! 計画その1。結果、面白かった! なんとなしに「ほっこり系子育て漫画なんですやろ?」と思っていたのだけれど、そしてまぁ、大枠ではそのとおりだったのだけれど、これはあれだ「変な子」である「よつば」が、とーちゃん曰く<俺が外国でひろってしまって、なんだかわからないうちに育てる事になった>ってだけの説明で、10巻まで引っ張ってるのが巧いなと。つまりこれも、とことん明るい話の裏に、よつばの出自という陰があって、だからこそ「陽」な物語が愛おしいのかと。

『バクマン。』1~10(大場つぐみ原作、小畑健作画 ジャンプ・コミックス各¥400)……人気だけど、まだ読んでない漫画を大人買ってみよう! 計画その2。原作&作画でコンビを組んで漫画家としてのデビューを目指す→アンケート上位の人気作家となるべく精進する少年たちの物語。いやー、凄くリアルで面白いw。これ、週刊少年ジャンプがモデルだけど、少女誌でも、そんでもって小説誌でも近い部分はあるような。もの凄くネームの密度が高いから、読むのに時間がかかるんだけど(「よつばと!」の3倍ぐらい)、なるほどなぁ、と勉強になること多かった。『よつばと!』と共に継続購入決定です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!