『ブランド人になれ!』田端信太郎 7月6日発売 定価(本体1500円+税)

君も野球選手よりも稼ぐスーパーサラリーマンになってみないか?

個人の時代が到来し、もはや大企業の看板では生き残ることができなくなった。これからは会社の名前より自分の名前が強い人が勝つ時代。いかに自分の名前をブランド化するか、日本一のスーパーサラリーマンが徹底的に伝授する。

『破壊者』松浦勝人 7月上旬発売予定 定価(本体1400円+税)

音楽業界のカリスマ・松浦勝人の“全思考”を全網羅!

街のレンタルレコード店のアルバイトから、音楽業界を牽引するカリスマへ――。エイベックス代表取締役社長CEO・松浦勝人が雑誌『GOETHE』で2009年から2018年にわたり連載してきた『素人目線』が1冊に。社会現象を巻き起こした小室哲哉サウンドの裏側。安室奈美恵、浜崎あゆみといったアーティストとの関係の切り結び方。計算しつくしたEXILEの売り出し戦略…。目まぐるしく変わりゆくエンタメ界で、ひたすらトップを走り続ける経営者の思考とは、信念とは。「遊びが仕事で仕事が遊び」という過激で異端な仕事術から、一人の男としての生き様や揺れ動く思い。そして、音楽への愛について語りつくした9年分の“本音”を全収録。

『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』林伸次 7月12日発売 定価(本体1400円+税)

人はなぜバーテンダーに恋の話をするのだろう? cakesスタート以来、常に人気ナンバー1の恋愛エッセイの名手にして、渋谷のバー店主が綴るカウンターの向こうのラブストーリー。

恋はいつか消えてしまう。ならば、せめて私が書き留めて、世界に残しておこう――。
スタンダードナンバーの音楽とお酒のエピソードとともに綴られるのは、

燃え上がる恋が次第に冷め、恋の秋がやってきたと嘆く女性。1年間だけと決めた不倫の恋。女優の卵を好きになった高校時代の初恋。かつての彼女とよく通ったパン屋さんを訪ねた男性。学生時代はモテた女性の後悔。

などなど、世界の片隅に存在した恋のカケラたち。

誰かを強く思った気持ちは、あのとき、たしかに存在したのだ。切なさの記憶溢れる恋愛小説。

『不思議な世界の方々が気づかせてくれた「わかってほしい」をやめる教科書』松原照子 7月12日発売 定価(本体1100円+税)

幸福は笑顔から。明日を元気に生きるための、幸せの小さな種の見つけ方。

ベストセラー『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』の著者でライフアドバイザーの松原照子さんによる、読みきりのエッセイ集。
仕事がうまくいかず、落ち込んでいる人。親しい人を亡くし、もう二度と会えないと悲しみに暮れている人。将来に不安を抱えた人。人間関係や恋愛がうまくいかない人。少し立ち止まって人生を見直したい人……。
そんな人が手にとれば、ふっと気持ちが楽になり、あす一日を過ごすための元気をもらえる。死やあの世に対して持っていた、怖いイメージから解放される――。幅広い読者へ向けた一冊。

『手術数20000超、最強心臓外科医が教える 病気にならない自律神経の整え方』南和友 7月12日発売 定価(本体1100円+税)

季節の変わり目に強くなると長生きできる!

【もくじ】
第1章 暑さ・寒さに強くなると長生きできる
●季節の変わり目に体調をくずすのは、老化と成人病の危険信号
●現代の女性は交感神経優位になっている=男性化している!? ほか

第2章 交感神経と副交感神経のバランスを整える
●ホメオスターシスが自己治癒力の鍵を握っている
●副交感神経を整えると肌がきれいになる ほか

第3章 老いるほど自律神経はコントロールできる
●健康診断は必須、ただしやり方には注意
●血管を若返らせるストレッチ、マッサージ ほか

第4章 健康寿命を延ばす生活習慣
●食品を選ぶときは「おさかなすきやね」
●テレビを見るよりラジオを聞こう ほか

『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』阿佐ヶ谷姉妹 7月12日発売 定価(本体1200円+税)

「時にいざこざもあるけれど、おおむね楽しく自由に、のんびり暮らしております~」 40代・独身・女芸人である妙齢2人の地味おもしろい同居エッセイ+書き下ろし恋愛小説も収録。

歌って踊れて昭和感ただよう芸で人気上昇中の二人組・阿佐ヶ谷姉妹(実際の姉妹ではありません)。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の地味おもしろいネタで知られる2人ですが、実際も地味~に阿佐ヶ谷2人ぐらしをしています。四十路、独身、女芸人、そんな2人が繰り広げる日常は細かなこだわりと笑いと、そして人情に溢れています。本書では、リレー形式で「阿佐ヶ谷2人ぐらし」「妙齢事情」「引っ越し騒動」の3章立てでエッセイを収録。また、「私の落とし方」をテーマにした書き下ろし恋愛小説「フキノトウはまだ咲かない」(渡辺江里子)「3月のハシビロコウ」(木村美穂)も掲載しています。阿佐ヶ谷姉妹の豪華詰め合わせ的な1冊、どうぞ宜しくお願いします。

『マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える』深沢真太郎 7月12日発売 定価(本体1400円+税)

英会話より「数会話」。数字で伝えるからうまくいく!

誰にでも、すぐに、正確に伝わる、「数字」は世界共通の言葉。仕事がデキるひとはみんな、会話や文章で「数字」を上手に使っています。
■「正確な計算」よりも「素早くざっくり概算」
■数学的センスを磨く、スキマ時間の過ごし方とは?
■絶対にやってはいけないグラフのNG行為
■「わかりやすい説明」のヒントは、すべて数学の教科書にある
■相手を動かすプレゼンの黄金比は「数学9割」「ハート1割」等々。
数字が苦手な人でも大丈夫。仕事の成果が飛躍的に上がる「数学的コミュニケーション」のコツを、まんがでわかりやすくお教えします。

『通信制高校が全日制に勝つ 応援力の奇跡』森和明 7月12日発売 定価(本体1100円+税)

子どもに実力以上を出させる魔法の力――それが「応援力」。

【もくじ】
第1章 通信制が全日制に勝つ「応援」の奇跡
●まずは、この子らの素晴らしい活躍を見てください

第2章 いい「教育」とは、いい「応援」のこと

●「応援」の魔法が効いた? ゴルフ世界ジュニア逆転勝利の秘密
●「優勝と2位以下では生と死の違いだ!」 ほか

第3章 私のルーツも仕事も、「応援」の勉強になった
●保健室登校の子も「応援」しだいで会社の戦力になる
●単なる思い付きも「行き当たりバッチリ」にする ほか

第4章 通信制は「応援」のしやすい教育システム
●「通信制なのに」なのか「通信制だから」なのか
●通信制は就職に弱いという誤解は消えつつある ほか

第5章 本気の「応援」には、さらに「応援」が集まる
●「応援の本質は献身にあり」と教えてくれた新宅寛元事務長
●「ダブルスクール」の理念に燃える土屋和男二代目統括校長 ほか

『四十歳、未婚出産』垣谷美雨 7月26日発売 定価(本体1500円+税)

未婚の母になったりしたら苦労するに決まってる。でも、子供を産む、最初で最後のチャンスだ。だったら……。痛快で優しい、全ての女性への応援小説。

四十歳を目の前にして思わぬ妊娠に揺れる、旅行代理店で課長代理として働く優子。お腹の子の父親は28歳のイケメン部下・水野で、恋愛関係にあるわけでないし、本人にはどうしても言えない。偏見のある田舎の母親やパワハラ上司、不妊治療に悩む同期にも、言えない。しかし、どこからか優子の妊娠の噂を聞きつけた水野とその彼女があれこれまとわりついて嗅ぎ回る。女は出産したら一人前には働けないというパワハラ上司からも意地悪をされ、四面楚歌。産むのか、産まないのか、言うのか、言わないのか。シングルマザーで仕事はどうするのか……。結論が出せずに悩む優子だったが、田舎の同級生やかつて不倫していた上司、兄のブラジル人妻、仕事と子育てを両立する同僚など、少しずつ味方が現れて、揺れながらも、気持ちは固まっていく。痛快で優しい、全ての女性への応援小説。

『きらいになれない害虫図鑑』有吉立 7月26日発売 定価(本体1200円+税)

ゴキブリ100万匹、蚊とハエで10万匹、ダニ1億匹などなど……! 約100種類の害虫の“飼育員”による、害虫たちのことがよくわかって、好きになる!? 笑えて深い、いい話。

兵庫県赤穂市にあるアース製薬の研究所では約100種の害虫を飼っている。その虫たちの世話をし、繁殖させている“飼育員”有吉立さん。実はゴキブリに限らず虫が苦手だったという彼女だが、飼育するために観察して生態を知るうちに恐怖心や偏見はなくなった。ゴキブリは人間を襲ってこないし、ハエも蚊も病原菌を持たなければ、恐れなくても大丈夫。飼って分かった害虫たちの意外な素顔を面白カワイイイラストとともに紹介。登場する害虫たちは……ゴキブリ/カメムシ/クモ/アリ/ハチ/蚊/ムカデ/ダニ/マダニ/トコジラミ/ハエ/コバエ/ナメクジ/貯穀害虫/ダンゴムシ/ノミ/衣類害虫/シロアリ/園芸害虫

『マンガ 月たった2万円のふたりごはん』奥田けい 7月26日発売 定価(本体1000円+税) 

「彼も喜ぶ」「お財布にやさしい」--安い食材でも大満足!料理が苦手でも美味しくできる!しかも超カンタン!と評判の幸せ料理のエッセンスがコミックになりました!

彼と出会ってから、今現在まで実際に行っている節約法+レシピがコミックに!

・休日は安いお店をハシゴして食材集め&すぐ使えるように冷凍保存。
・乾物、缶詰……ストック食品を用意しておくと、何かと助かる
・夫くんはほめて伸ばす。そしてお手伝いをしてもらう!
・お財布がピンチなときの、奥の手とは?
・「ニンニクみそ」を用意しておけば、万能選手!
・できる女に見える秘策。困ったときの「湯豆腐」
・ひと工夫で見た目もおいしく!盛り付けのコツ教えます。
・お店の味を家で安く再現してみよう!
・「微妙に残るもの」で、アレンジする方法
・疲れたときの「癒しスープ」レシピ公開
・炒め物のマンネリは、こうして解消。マヨネーズとドレッシングで炒めてみる!
・ほうじ茶で、ダイエットアイス

『めー先生ですよ』よしこ 7月26日発売 定価(本体1000円+税)

ダメダメだから愛される。
Twitterで話題沸騰!! のパグ犬めー(オス・12歳・女子っぽさ60%)が、幼稚園の先生に。
本日も熱血ボケを炸裂中。

幻冬舎plusの人気連載「めー先生と、わんこようちえん」が待望の書籍化——。
Twitterで拡散され、話題になったパグ犬めーが、幼稚園の先生に。いろんな犬種の園児たちがいる「わんこ幼稚園」で、見事なおとぼけぶりを発揮する4コマ漫画。“犬あるある”ネタも織り込んで、パグ好きだけでなく、すべての犬好きの心を捉え中。めー先生のダメっぷりと、へこたれなさから、今日も目が離せません。
“応援したくなる先生”NO.1 の励まし励まされるパグ漫画。

『ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』ねこまき(ミューズワーク) 7月26日発売(定価本体1100円+税)

ベストセラー『ねことじいちゃん』『まめねこ』の著者、最新刊! 5歳のケンと、いつでもそばにいるふわふわな相棒たち。あたたかくてクスッと笑えるひと夏のおはなし。

昭和51(1976)年、とあるいなか町。5歳のケンのまわりは大好きなものでいっぱい。きょうだいみたいな猫のモモ、近所を走るいろんな電車、母さんの目玉焼きのせ焼きそば、父さんが作ってくれた缶下駄、そしてアヒルのきいろ……。懐かしさに心があたたかくなる、ほのぼのコミック。

『知られざる北斎』神山典士 7月26日発売 定価(本体1400円+税)

モネ、ゴッホはなぜ北斎に魅せられたのか? いま、なぜ北斎なのか?
謎の天才画商・林忠正と、小布施の豪商・髙井鴻山にスポットライトを当て、日本人だけが知らない真実を解く。圧巻のノンフィクション!

葛飾北斎(1760~1849)。西洋ではダ・ヴィンチと並び称される19世紀最大の画家であり、モネ・ゴッホなど芸術家へ与えた影響も大きい。しかし日本では「子どもの鼻ふき紙」だった北斎(浮世絵)が、なぜ西洋でここまで価値が上がったのか。そこには資本主義の光と闇があった。そして北斎が晩年のアトリエとした長野県小布施には何があったのか? 林忠正と髙井鴻山、二人の男から「いまなぜ北斎なのか」を解く革新的ノンフィクション!<目次より>今日のジャポン・エクスポ=150年前のジャポニスム/北斎の誕生/モネと北斎/北斎をプロデュースした男・林忠正/小布施の北斎と高井鴻山、豪商文化/北斎からまちづくりへ

『インジョーカー』深町秋生 7月26日発売 定価(本体1600円+税) 

悪党どもに、女神の鉄槌を! 危険すぎる美人刑事、八神瑛子が帰ってきた――。
シリーズ累計40万部突破、警察小説の最高峰。


躊躇なく被疑者を殴り、同僚に低利でカネを貸し付けて飼いならし、暴力団や中国マフィアと手を結ぶ――。その美貌からは想像もつかない手法で数々の事件を解決してきた警視庁上野署組織犯罪対策課の八神瑛子が、外国人技能実習生の犯罪に直面する。日本の企業で使い捨ての境遇を受けたベトナム人とネパール人が、暴力団から七千万円を奪ったのだ。だが、瑛子は夫を殺した犯人を突き止めて以来、刑事としての目標を見失っていた。そんな彼女に監察の手が伸びる。刑事生命が絶たれる危機。それでも瑛子は事件の闇を暴くことができるのか。

『切なくそして幸せな、タピオカの夢』吉本ばなな 7月26日発売 定価(本体1500円+税)

世界的作家の吉本ばななが、台湾の読者向けに書下した短編ストーリー絵本「切なくそして幸せな、タピオカの夢」、いよいよ日本発売!

「人生は一度しかなく、なるべく幸せでいた方がいい。なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいいーー。」緊張したデートから始まった恋人同士が、結婚して夫婦になり、子供が生まれ、家族になっていく。その中心にはいつだって美味しいご飯があった。世界的作家・吉本ばななの体験を元に描かれた。不安から解放されて心穏やかに、豊かな人生を自分らしく生きられるようになるショートストーリー。心温められるかわいいイラストも多数収録。2018年1月に台湾で発売された人気作を、いよいよ日本の読者にお届けいたします。

※タイトル、定価、発売日は変更になる可能性があります。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定