東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『人魚の眠る家』が待望の文庫化

ベストセラー作家・東野圭吾のベストセラー小説『人魚の眠る家』の文庫本が本日、5月30日 に発売されます。愛する人を持つすべての人へ。感涙の東野ミステリをお届けします。

 

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。

娘がプールで溺れた。

病院で彼らを待っていたのは、”おそらく脳死”という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

 

 

 

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定