今多くの人が、自分の生き方について考えている時代です。1年後もどうなっているかわからない、そんな急激な変化の中で、自分に合った生き方の指針が必要だという、ある種の危機感のようなものが私達に芽生えているのかもしれません。
大ベストセラー『嫌われる勇気』の著者で哲学者の岸見一郎さんの新刊『
成功ではなく、幸福について語ろう』では、見過ごされがちな「個人の幸福」について次のように述べています。


今こそ、幸福について語り合おう

 皆さんは今、幸福ですか。こんなことはわざわざ聞かれることはないかもしれないですね。今、幸福な人は幸福について考えないでしょう。反対に、今、不幸だと思っている人は幸福について一生懸命考えるでしょう。

 例えばこういうことです。

 最近私の娘が結婚しました。娘はその時、幸福の絶頂にいると思ったことでしょう。そうであれば、これから先はどうなるのか、これからは不幸になるしかないのだろうなどとは娘は思わないでしょうが、もしも今が幸福の絶頂であってもいつまでもこの幸福を維持できないと考える人にとっては、今幸福であることが不幸の始まりといえるかもしれません。そのような人は幸福の最中に幸福とは何か考え始めるでしょう。

 哲学者の三木清は『人生論ノート』という本の中で、「人間的な幸福の要求が抹殺されようとしている」といっています。彼は、個人の幸福というものをはっきりといってはいけない時代に生きていました。今は三木が生きた時代と同じではありませんが、よく似た時代ではないかと私は感じています。
 そういう時代にあって、個人の幸福というものをどう考えるのかということは、大切なことだと思います。

答えが出ない問いなら、考えるのは無意味なのか?

 これから考えようとしている「幸福とは何か」という問いの答えを知らない人は一体、どこからどのように考えていいのか、と途方にくれるかもしれません。

 そのような問いに対して、自動販売機にコインを入れたらジュースがガシャリと出てくるように簡単に答えが出てくればいいのですが、そういうわけにはいきません。
 コインを入れたのに何も出てこないことがあるように、答えが出ない問いは世の中にいくらでもあります。

 それでは、答えが出ないのであれば問う意味はないのかというとそうではありません。答えを出しようがない問いもあります。
 例えば、「死とは何か」という問いがそれです。三木清は「死は観念である」といっています。生きている限り、他の人の死は体験できますが、自分自身の死を体験することはできません。その意味で、「死とは何か」という問いはいくら考えても意味がないと思えますが、答えが出ない問いについて考えることは無意味ではありません。なぜ無意味ではないかはすぐ後で考えます。

哲学者が幸福を論じるとき、まず幸福を定義する

 幸福の問題も、これと同じ問題だと考えていいと思います。哲学者は幸福について論じようとすると、まず幸福を定義しなければならない、議論をする時に定義がはっきりしていなければ、議論にならないからといいます。これが間違っているわけではありません。

 プラトンは、対話篇という形で作品を残しています。多くの対話篇ではソクラテスと若い人が対話をしています。例えば「勇気とは何か」という対話が始まります。
 最初、対話の相手は勇気とは何かというソクラテスの問いの意味を理解できず、勇気の例をあげます。しかし、勇気の例をあげることも、どうしたら勇気を持てるかを考えることも、勇気とは何かを知っていなければできないことが示されます。対話がその後どうなるかといえば、結局、私たちは勇気とは何かという問いへの答えを見つけることはできなかったというところで終わります。

 それなら、このような議論には意味がないではないかと思う人もいるでしょうが、答えに至る過程にこそ意味があります。最終的に、勇気とは何かという問いに対する答えは出なくても、考え方の道筋、どんなふうに考えればいいかはわかりますから、見当違いの方向で答えを探さなくてよくなります。

「幸福とは何か」という問いも、私たちがもしも幸福になりたいと思うのであれば、きちんと考えていかないといけません。しかし、予想されることは、幸福とは何かを問うてみても、結局わからなかったというところで終わる可能性があるということです。そういう問いに対して、はたして答えが出るのかどうかは、今のところはわかりません。
 しかし、幸福とは何かということを問いかける中で、答えの道筋、あるいは、方向性が少しでも明らかになればと思っています。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

岸見一郎『成功ではなく、幸福について語ろう』

成功と幸福を同一視しないことから始めよう。
アドラー哲学「嫌われる勇気」岸見一郎による幸福論の決定版。
高校生へ語った伝説の講演「これからの人生をどう生きるか」も完全収録!