毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.10.15

2009年10月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2009年10月上旬 だらしな脱出できるかな日記

10月2日(金)

 10時起床。
 起きて10分後に家を出て、歯医者→一度戻って動物病院→一度戻ってスーパー→本屋で買出しを済ませ、帰宅したらもう午後4時だった。時間経つの早すぎ!
 小説すばるのレギュラー書評ゲラを戻し(今回は『アシンメトリー』(飛鳥井千砂)、
 すでに〆切りを2日過ぎてるK社の文庫解説書き。解説は、出来ることなら7時間ぐらい集中して一気に書きたいのだけれど、ちょっと最近バタバタで時間がとれずにズレこんでしまったのだ。反省。
 ところで、いつもの如く、本屋の文庫棚でウロウロしていたら、女子高生ふたり連れが
「あー、これMが読んだって言ってたやつだ!」と何やら楽しげに言い出した。
 と書くと、いつもいつも他人の話を盗み聞きしてばかりいるようだけど、実際、私は
 概ねどこへ行くにも「おひとり様」なので、自然にそうなってしまうのだ。哀れんで頂いてよろしくてよ?
 で、話は元に戻って、イマドキの女子高生は何を読むのかとコッソリ振り返ったら、
 彼女たちが手にしていたのは、偶然にも私が解説を書かせて頂いた森絵都さんの『風に舞い上がるビニールシート』(文春文庫)だった。
 俄然気になって、その場で今日もやっぱり耳をすませてしまった私を誰が責められましょう! ……いや、責めてくれる人さえいないんだけど。
 そして以下、女子高生(片や茶髪、片やデコ携帯片手、でもそんなスレた様子ではない、ふたり)の会話。

「『風に舞い上がるビニールシート?』」
「ドラマになったらしいよ(と帯を見る)」
「ふぅーん。なにぃ? M、面白かったって?」
「面白いかは知らないけど、良かったって言ってた。「ビニールシート」しか覚えてなかったけど、これだと思う。」
「えー、あ、もりえとじゃん! 知ってる! えー、で、どんな話か聞いた?」
「なんか、アフリカかどっかで、ビニールシートを追いかける話?」
「なにそれ!? アフリカでビニール? わけわかんなすぎ!(爆笑)」

 ……アフリカでビニールシートを追いかける話……いや、間違っているとは言い切れない。しかし、とても合っているとも言えない。と、悶々とする私にかまわず(当たり前だ)女子高生たちは話続けた。

「……大切なものについて書いてある話らしいよ?」
「えー、アフリカってビニールシートが大事なの?」

 ……あぁ話したい! 説明したい! しかし……そんな勇気はない!!
 結局ふたりは、「買う?」「Mに借りれば?」「えー、本借りるのヤなんだよね。買って見るよ~」と、文庫をレジに持って行ったのでした。
 今頃読み終わったかなー、とちょっと気になっているワタクシ。いや、そんなこと気にしてる暇があったら、目の前の原稿を気にしろ!
 本屋さんでの会話って、なんかこう、いつも心乱されるわぁ。

写真見て思い出した! この日記の連載始めた頃は、編集部によってはまだメールで原稿やりとりできなくて、我が家にはプリンターもなく、ワープロとパソコン併用で原稿書いてたのでした。ひーっ! なんだかもう凄い遠い昔のよう!
だらマンに引っ越してくる前、まさに「だらしな日記」を書いてた2001年頃のだらしな館、仕事部屋。これはまだ片付いてる方だと思われ。

<最近の読書>

「三人暮らし」(群ようこ著 角川書店¥1400)……高校時代からの友人+その同僚、母と高校生の娘+その友人、78歳の老人トリオ、リストラされてで戻ってきた娘ふたり+その母親など、様々なケースの女3人暮らしを描いた短編集。うむー。オムニバス・ドラマの原作読んでるみたいな印象。正直、今ってこの手のハウスシェアものとか、血縁じゃない人たちがひとつ屋根の下で暮らす話って、結構、沢山あるわけで、なかなかキビシイなと。細かいことだけど台詞の言葉遣いとかも結構、気になった。んー。

新人賞の下読み2本

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!