この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。 6月は全体を通して、コミュニケーションにあたたかい追い風が吹く時期となりそうです。特に前半は、机上の空論ではなく日々生きること、暮らすことに根ざしたような愛あふれる会話をする人も多いかもしれません。遠い星々が逆行し、ぼんやりとしたモタつきもあるのでしょうが、そこは深追いせず「そういうときだから、悩んでも仕方ない」と上手にスルーして過ごすとお気持ちも穏やかになりやすいかなと思います。暑さも本格的になる季節です、夏の楽しみも取り入れていけると良いですね。


 

★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
明るく穏やかなムードに満ちた1ヵ月。恋の訪れを求める人にとっても、家族に愛情を向ける人にとっても実り多き月となるでしょう。前半はじっくり、後半はトップスピードでといった感じでメリハリをつけてみると、運の流れに上手に乗ることができるはずです。よい1ヵ月になさってください。

【カップルの人】
生活を共にするお二人であればまたとない充実期。ふたりでいることの嬉しさ、充実感を共有することができるでしょう。おうち時間を心地よくするためにできることは、話し合ってぜひトライを。一緒に大きな家具を買う、部屋を良い香りで満たす、きれいに整えるといったことはいずれも愛情にプラスになります。デートは月の後半に。

【シングルの人】
14日以降、7月10日まで恋愛運が好調に。ここのところ対人関係が賑やかになっている人も多いかと思いますが、さらにときめくような瞬間が期待しやすくなるでしょう。友達や趣味の仲間が急に気になり始める、といったこともあるかもしれません。一生懸命なのにうまくいかないといった感覚があるなら、少しだけ肩の力を抜いてみて。「知らんがな」精神もときには大切です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半はコミュニケーションに追い風が吹き、後半は愛情が盛り上がりやすいときです。明るい展開も期待しやすいときですから、ネガティブな要素にばかり注目せずに発想を切り換える時間も持てると良いですね。こんなことを申し上げたら叱られてしまうかもしれませんが、もしも現状から抜け出したいと思われるのであれば、新たな恋という手段もあるのですよね。この時期は、星たちが優しく応援してくれると思います。

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
自分の人生に夢中でコミットしていける時期です。恋愛、というテーマにスポットライトを当てるというよりは、自分がこれからの人生をどう生きていくのか、何にやりがいを見出していくのかといった気持ちが強まっていくでしょう。恋愛運に関しては来月にグッと上昇するタイミングがあるのですが、それまでは仕事や対人関係など、日々を生きることに力や関心が向かう見通しです。

【カップルの人】
たくさん会話をして楽しく過ごせるときです。たとえば一緒に語学の勉強をしたり、気になるテーマについて共有したりといった時間は愛を育ててくれるはず。月の前半は近場へのお出かけが、後半はおうちデートが盛り上がるはず。おうし座の人ならインテリアはこだわっているかと思いますが、ふたりで一緒にいて居心地が良い部屋づくりを常に意識して。

【シングルの人】
恋愛よりもやるべきことが優先! といった感じの忙しい時期ですが、きっとあなた自身もそれが嫌ではなく、むしろ楽しめることでしょう。ご縁を得やすいのは勉強の場。仕事関係のセミナーや勉強会、スキルアップのためのスクール、趣味の講座などに足を向けてみると良さそうです。何気ない会話がきっかけになるかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
悩みを抱えるというのはしんどいことですよね。あなたは悩むために生きているのではありません、悩むことに一生懸命になるよりももっと生産的なことにその労力を注ぎたいというお気持ちもあるでしょう。もしそう思われるのであれば、いったん仕事や家庭に夢中になってみる、というのは良い選択です。今月は仕事をする、勉強をする、身近な人との時間を楽しむなど、自分のために過ごしてみたほうが、鉛のようなお気持ちも軽くなりやすいでしょう。

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
「魅力」ということばについて語るとき、特に女性であれば自分を磨いたり飾ったり、なんらかの仕草や言葉を新しく身につけることで人を魅了するようなイメージが持たれることがあります。今月はあなたの魅力が輝くとき。といってもそれは何か付け足されるものではなく、あなたが本来持っている「自分らしさ」が魅力になりうるときです。もしかしたら、恋よりもコミュニケーションに夢中になる人も多いかもしれませんね。

【カップルの人】
ドラマティックなイベントを期待していると当てが外れるかもしれませんが、愛の日常を楽しめるときです。ふたりでショッピングに出かけたり、コンパクトな日程の旅行に出てみたりといったことは非常に楽しめるでしょう。コミュニケーションに課題を感じていた人も、この時期は気負いなく相手と会話を楽しめるはず。

【シングルの人】
とても気楽なときです。いってみれば「まあ、モテとかどうでもいいかな!?」なんて感じで、自分の好奇心や欲求を満たすためにどんどん行動していくというふたご座の人らしい行動パターンを大切にできます。やっぱり恋もないとね、というなら月の後半、知的好奇心を刺激される場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。ときめく出会いもあるかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
占いやスピリチュアルの記事などで「執着はよくない」と書いてあることがよくあります。確かにその通りです、執着がご縁を歪ませることはよくあります。ただ、それで「執着はよくないのに私ときたら……」と自分を責めてしまうのは、頑張っている自分がちょっぴりかわいそうです。この時期は、執着をふわっと手放しやすいとき。自分のペースや自分の軸を最優先にお過ごしになってみてください。それは勝手なことでも傲慢でもなく、あなたがあなたを取り戻すために必要な手段であるはずです。

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
先月から続いているモテ期が、6月前半も継続します。「モテ期って書いてあったのに全然いいことないんですけど!」と思われている方、もしいらっしゃったらごめんなさい。運もご縁も人それぞれ、とわかってはいても淋しいですよね。「いいことがない」と思いすぎるとご縁を遠ざけることになるので、もしよろしければ「いいことが起こっていい!」と思ってみていただけたらと思います。ファッションやメイクは常に「自分が最高にかわいいと思うし好き」と思える状態にしておいてください。身の回りにちょいちょい良いことが増えてきたなと思ったら、それが運に上手に乗れていることのサインです。

【カップルの人】
前半は恋愛運が好調なとき。この時期は「絶好調!無敵!」といった気持ちにはなりにくく、どこか「もっちゃり」した感覚が拭えないかもしれませんが、それでも日常に確かな愛があります。ないものを数えるよりも、今ある幸せをしっかり喜ぶこと。そうすることで「もっちゃり」も気にならなくなるはずです。パートナーの浪費が気になる場合は、今はちょっと口出しをしても改善は難しそう。月末には一旦落ち着くのでハメを外しすぎないよう見守ってあげて。

【シングルの人】
素敵な時期です。年間を通して愛にスポットライトが当たっている今年のかに座ですが、先月に引き続き6月上旬は調子が良さそうですね。人が集まる場所にどんどん足を運んで、たくさんの人と会話をしましょう。SNSで気になる人にコメントしたり、DMのやりとりをしたりするのもチャンスを増やすことに。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手の愛情を感じられるような出来事が起こりやすいときです。連絡がなかなかとれないという悩みも、この時期は払拭できるかもしれません。ただしSNSで相手の動向を探りすぎるのは、ちょっぴり自分を追い詰めることに。大好きな人であれば小さなことでも知りたいお気持ちもわかりますが、辛くなるなら見ない、と決めてしまうのも自分を守ることにつながりますよ。

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
性別問わず「モテる」ということを実感できる月です。仲間や友達があなたを求めて会いに来るようなこともありますし、恋愛運も月の後半から急上昇。あなたという光を目指すように多くの人が集まってきますから、どこかで自分自身に抱いていた"満たされなさ"をここで回復できる人も多いはずです。

【カップルの人】
愛にあふれるタイミングです。相手の存在によって救われるようなこともあるでしょうし、後半からは具体的に「めっちゃ愛されてる!」と思えるような瞬間も多くなりそうです。ここのところ、パートナーと意見の相違が生じてギスギスしていた人もいるかもしれませんが、月末には緩和の見込み。あまりヒートアップせず、冷静になって。

【シングルの人】
6月後半から7月上旬、あなたの魅力が輝くモテ期到来です。内側から持ち前の魅力が滲み出すときですから、外見やファッションを褒められることも多いはず。その流れで、あなたに惹かれる人も現れそうです。ワイワイと賑やかな時期ですが、運命を感じるような人とのご縁は深く静かなものかもしれません。あなたが敢えて表に出していない気持ちに気づいてくれたり、人と違う魅力を指摘してくれたりした人に注意を向けてみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
好きになった人に愛されていると思える瞬間は幸せなものです。ここのところ、愛されることについて相手への不満が募っていたなら、今月は解消に向かうかもしれません。でも、相手だけが変わるわけではありません。あなたが求めすぎずにいることで、相手も応えてくれるという不思議な連鎖が起きそうです。

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
「頑張りどころ」「力の見せどころ」といったムードに満ちた1ヵ月です。やるべきことが山積みで責任も求められ、ロマンティックな出来事よりも現実に目を向ける人が多いでしょう。とはいえ月末、愛情面で頑張ってきたことが大きく実を結ぶ、といった暗示が出ています。じっくり育ててきたものがある方は、楽しみにしていても良いかもしれません。

【カップルの人】
ばたばたと忙しい時期で、場合によってはすれ違いが多くなるかもしれません。仕事と恋愛をどちらが優先するかとか、家事の分担をどうするかとか、そういったことで不毛な争いをするとダメージのほうが大きいでしょう。ぶつからないためのスルー力と、すれ違わないコミット力のバランスを取れると良いですね。

【シングルの人】
先月に引き続き忙しい時期です。この時期のあなたに巡ってくる仕事運は、目の前の仕事をただ片付けるといった単純なものではありません。キャリアアップにつながったり、人からの信頼を得たりといった重要な局面にあるので、ぜひ力を入れていかれると良いでしょう。といっても、おとめ座のあなたであれば言われなくてもそうなさっていると思いますが……。そんな時期なのでなかなか恋愛モードにはなりにくいのですが、長く片思いをしてきた人であれば月末、嬉しい進展もあるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
モヤモヤが募る時期、と言えそうです。人生をやり直すような気持ちで恋をなさっている人や、相手の気持がつかめずに悲しい思いをしている人であれば、なんとも言えない停滞感にさいなまれるかも。とはいえ、月末には「それも含めて愛すること」に目を向けていけるようになるでしょう。どうかご無理はなさいませんように。

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
「外」に向けてアクティブに行動していく月です。仕事でばりばりと活躍する人もいるでしょうし、チャンスを手にする人も多いはずです。「外」との関わりはパブリックなものばかりではなく、恋においても同様。自分のなかのリミッターを外すように、恋に飛び込んでいける人も多いはずです。復活愛を期待する人は月末から来月にかけてきっかけをつかみやすいかもしれません。

【カップルの人】
情熱的な恋が楽しめるときです。相手にかける思いもいつも以上のもので、自分のなかにこんな積極性が眠っていたのかと、我ながらびっくりするような人もいるのでしょうね。それもまた、持ち前の力や心の伸びしろを広げていくことにつながるはずですから、楽しみながら恋のシーズンを充実させていってみてはいかがでしょうか。仕事にも愛を注ぐ時期ですから忙しいとは思いますが、「どちらか」ではなく「どちらも」欲しがる欲張りな気持ちも、今月は大切なのだろうと思います。

【シングルの人】
先月に引き続き、恋愛に対する積極性が強まっています。恋愛に限らず、人は自分らしくない行動をとることには抵抗を覚えるものですが、この時期のあなたはまさに「これまでの自分だったら絶対しなかった」と思えることを、したくなるのかもしれません。そしてその勇気が、恋愛運全体を底上げしてくれることでしょう。仕事つながりでご縁をつかみやすいときでもありますから、ぜひ自分の気持ちにフタをすることなく行動を。

【障害のある恋に悩んでいる人】
情熱的に恋をしたい、という気持ちが強まるときです。特に相手が仕事つながりの方であれば、仕事をよりいっそう頑張れるなど相乗効果も生まれそう。ただし、火というものは使いようです。暖かいうちは良くとも、焼き尽くすばかりになれば弊害も多くなるもの。過剰な熱を生まないよう、持ち前のバランス感覚を発揮しましょう。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
「人を愛するとはどういうことなのだろう」「これを愛と呼んでいいのだろうか」などと、愛について深く思索する時期です。エーリッヒ・フロムの『愛するということ』やアランの『幸福論』など、名著と呼ばれる書籍がヒントをくれるかもしれませんが、自分でグッと掘り下げたくもなるのでしょう。それは今年のさそり座のあり方として、一度は経ておいて損はない時間だろうと思います。

【カップルの人】
好きな人の気持ちが見えない、何を考えているのかわからないといった悩みは辛いものですよね。人の心なんて、どんなに心理学を学んでもわかることではありません。それでも知りたい、と思うのが愛なのだろうと思います。自分のエゴからではなく、相手への優しさゆえに知りたいと思っていたことは、今月のどこかではっきりするでしょう。不安にも意味がある、と考えてみて。

【シングルの人】
自分はどんな恋をしていきたいのだろう、と自分自身を振り返ってみる時間を持つと良さそうです。このとき「他人から見てどうか」ということについては、一切考えなくて大丈夫です。そしてもうひとつ重要なことは「自分にはこのくらいの幸せが見合うだろう」といった、自分を下げるような発想はしないこと。自分の望みを知り、大きくも小さくもせずそれを求める。その姿勢が、ベストなご縁を引き寄せるはず。月の後半、仕事で良い出会いがあるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手の本心がわかる瞬間があるかもしれません。好きになるとつい、どんな言葉にも希望を見出そうとするものですが、無理やり希望にしたものには同時に、どこか絶望の影がついて回るものです。その本心を知ってもなお、愛するかどうか。自分の本心ともまた、向き合ってみるとお辛さのなかにも光が差し込むのではないかと思うのです。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
人から求められること、気にかけてもらえることが増えるときです。気持ちにせよ、ものやお金にせよ、「私はもっともらっていいんだ」と思ってみるのはいかがでしょうか。あなたは辛いときでも人前では明るく振る舞ったり、重たいものを抱えていても平気な顔をしたりすることができる人ですが、愛や親切を受け取っていいよ、と自分に言ってあげることも良いご縁を招くことにつながります。そんな、不思議なめぐり合わせがある時期です。

【カップルの人】
月の前半、さわやかなコミュニケーションが楽しめるでしょう。伝えたいことを伝えられますし、会話のキャッチボールも軽快につづいていくでしょう。月なかばの新月のタイミングでは、ふたりの仲を一歩進展させるような約束も生まれるかもしれません。愛について誰かに相談するなら、ぜひ年上の人に。

【シングルの人】
連絡をもらうことが多くなるときです、あなた自身も旅行や出張などで移動が多くなりますし、誰かに会いに行く機会が増えるでしょう。恋が生まれるかどうかも気になると思いますが、まずはいろいろな人と接点を持ってみることで、良いご縁を引き寄せる能力がより良いかたちで生まれることに。自分にぴったりの人は必ずいるのだと、まずは信じてみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
あなたはおそらく、障害があるとはいっても相手からたくさんのものをもらっているのだろうと思います。今月はそこに目を向けていくことが、愛の持続性を高めてくれるでしょう。自分が欲しいと思っているものと違うからといって、それは「愛がない」ということとは、また違うのだろうと思います。

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
出会いの季節です。仕事でもプライベートでも、気持ちをぴしっと引き締めて出かける機会が多くなりそうですが、そのなかに良いご縁も期待できるでしょう。なんとなくモチベーションが上がらなかったり、モヤッとした気持ちが強まったりする人も多くなりそうですが、そうした気持ちにズルズル流されると運も停滞することに。美味しいものを食べたり、ふかふかのソファでのんびりコーヒーを飲んだりして、自分のご機嫌を上手にとっていきましょう。

【カップルの人】
愛情あふれるコミュニケーションが楽しめるときです。会話を通して愛や絆を感じられるはずですから、できるだけふたりの時間をたくさん作って、向き合えると良いですね。ずっと見えずにいたパートナーの本音も、ふとした瞬間にわかる、ということがあるはずです。それは「太陽と北風」の寓話が教えてくれるように、北風ではなく太陽によってもらたされるのだろうと思います。

【シングルの人】
先月に引き続き、出会い運が好調です。5月はあまり目ぼしい出会いがなかったと感じている人は、今月はできるだけたくさんの人と接点を持つように意識してみましょう。美容院で髪型を整える、新しい下着を買うといったアクションも恋愛運の底上げになります。後半はできるだけいろいろな人と会話をする機会を持ちましょう。あなたの側から心をオープンにすることが秘訣です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションが活発になる時期です。今が難しい状態になってしまっている人もいるかもしれませんが、「こう言ったら相手が反応してくれるかもしれない」「好きと言ってくれるかもしれない」などと変に気を回すようなことは一旦やめてみてOKです。まっさらな気持ちで、素直に連絡をしてみましょう。「この人と出会えてよかった」と思える瞬間もあるだろうと思います。

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
先月に引き続き、駆り立てられるように目の前のことを頑張っている人は多いことでしょう。情熱をぶつけられる対象を持てることは素晴らしいものですが、ただし力が有り余っている状態では少々"やりすぎ"になってしまうことも。全般的に恋愛が好調な月でもありますが、自分でいけるとう力の8割くらいで臨むのがベストと言えるかもしれません。

【カップルの人】
非常に好調なときです。コミュニケーションが活性化しますから、楽しい時間を共有することができるでしょう。月半ばには、大切な約束をかわすこともあるかもしれません。ひとつ注意したいのが、親切心の押し売り。あなたは良かれと思ってのことであっても、お節介やプレッシャーと受け取られやすい時期でもあります。特に健康面のアドバイスは強くしすぎないほうが良さそうです。

【シングルの人】
ちょっとした会話がきっかけで恋が始まったり、好きな人と一緒に過ごせたりと、恋愛運が好調なときです。月の後半は出会い運も上昇。好奇心の赴くまま、いろいろなところに出かけてみると良いでしょう。ヘルシーな美しさを心がけるのも恋愛運にプラスに。この時期は食事制限よりも運動がベター。フィットネスクラブに通う、ジョギングをするなど、やりたいと思っていたことがあるなら行動に移してみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
今の関係に満たされない気持ちゆえに、別の人との関係を求めたくなるかもしれません。特に、マッチングアプリを使っている人の場合は「これは」と思う人もいるはず。ただし、満たされなさから行動したときに巡ってくるご縁は、あまり質が良くない場合も多いものです。相手はよく見極めて。別の人なんて求めてない! という方は恐縮です。今のお相手とは会話を楽しめる月になると思いますが、ただし探りを入れたりかまをかけたりすると裏目に出るので注意しましょう。

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
6月の恋愛運は上々です。人から愛されることを実感できるタイミングがあるでしょうし、あなた自身も「楽しい」という気持ちを心底味わうことができるでしょう。デートや約束、大事な会話などに万全を期すなら月半ばまでが良さそうです。一点だけ注意したいのは、恋愛に対するトラウマやコンプレックス。もしもネガティブな思考パターンがあるなら、強くなりすぎると運を鈍らせます。過去は過去、と割り切る気持ちも大切です。

【カップルの人】
愛に溢れた1ヵ月となるでしょう。一緒にいるとつい"慣れ"が生じてしまうものですが、相手のいいところを褒めたり、ちゃんとお礼を口にしたりと、言葉によるコミュニケーションを意識すると愛が深まります。スキンシップもしっかりと。引っ越しやリフォームといった住まいの課題を検討し始めるのも良さそうです。

【シングルの人】
恋愛運に強い追い風が吹き、持続性のある恋が始まりそうな暗示が出ています。ある程度おとなになると現実的な視線を持つようにもなり「これはどう見たってダメだろう」などと思ってしまうこともあるかもしれませんが、勇気をもってひと押ししてみる価値はあるかもしれません。古い付き合いの友人が、候補のひとりになることもありそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「今を楽しむ」という姿勢が幸運をもたらすときです。好きな人ができるとつい、未来を想像したくもなるものですが、それで相手を追い詰めても良い展開は望みにくいのですよね。会話が盛り上がる時期でもありますが「話し合いをしたい」という提案は避けたほうが良いでしょう、多くの場合、良い結果にはなりません。楽しい会話に徹しましょう。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら