毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.04.01

2011年3月 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2011年3月 だらしな脱出できるかな日記

 まずは先の東北関東大震災で亡くなられた方のご冥福を謹んでお祈りします。
 と共に、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
 そして、未だ不安や心配が拭いきれず、落ち着かない日々を過ごしている多くの方々が、心穏やかに過ごせる日が少しでも早く来ることを願っています。

 あの未曾有の大震災から3週間。
 今回の日記は3月11日から現在に至るまでをUPしました。最近、更新が滞りがちだったので、前回は今度こそ!と思っていたのですが、14日にはまだ私自身の気持ちも不安定で、公の場にこんな日記をあげて良いものか判断がつかず見送ってしまいました。
 が、少し時間の経った今ならば、適度な距離感をもって読んで頂けるのではないかと。
 そんなわけでイレギュラーな大震災&その後日記、大雑把な臆病者というヘタレ度全開でお届けです!


3月11日(金)

 仕事場にこもり、本を傍らに原稿を書いていたら、ミシッとマンションの壁が大きく鳴った。次の瞬間、ぐらりと揺れ「地震か!」と思ったのもつかの間、買い替えたばかりの液晶テレビがガタガタ動き出した。慌てて左手で抑えながら、右手でパソコンを操作して、とりあえず書きかけの原稿を保存。こんなときでも原稿の心配をする自分すげー! と最初は笑っていたものの、揺れは収まるどころか、どんどん大きくなるようで、次第に恐ろしさが込み上げてきた。
 続く、続く、まだ続く。こんな大きな揺れは今まで経験したことない! これはマズイ、ヤバいんじゃないのちょっと! 机の下に入るべき? っつか、机の下、本の山で入るスペースないし! ってなことをぐるぐる思いながらテレビにしがみついていたら、部屋の入口近くの本棚からドサドサ蔵書が落下してきた。ギャー!!! 続いて、プリンターなどが置いてあるラックの上からも、いろんなものがガシャガシャと音を立てて落ちてきた。ひー! ……叫びたくても声さえ出ない。揺れは、すごくすごく長く感じた。
 とりあえず落ち着いたところで、恐々部屋を出たら、ダラと猫ズ妹が興奮して部屋の中を走り回っていた。ウガウガウヒョヒョヒョ! と聞いたこともない鳴き声をあげるダラを呼び寄せ落ち着かせて、猫ズ妹にも声をかける。リビングも和室も寝室も積み上げた本の山が崩れてえらいことに。台所のカウンターからビン類も落下していたけど、特に大きな被害はない様子。まだ余震もあるかもしれないし、玄関のドアを開けておいた方がいいのか? と思うものの、犬猫がいるのでそうもできず、とりあえずダラをリードで繋ぐ。姿の見えない猫ズ兄を探したら、寝室の布団のなかで怯えて震えていた。
 テレビをつけ、NHKにチャンネルを合わせ、いつもその辺にほっぽりだしてある携帯電話を探し出して家族にメールを打とうとしたら、指が震えて巧くボタンが押せなかった。
 こんなことは初めてだ。あぁ、本当に怖かったんだな私、と、改めて気づく。テレビの速報を見ながら都心暮らしの弟一家に電話しようとするも、携帯は繋がらない。ツイッターでDMを送って、連絡を待つことに。
 テレビでは、これまた見たこともない津波が、東北のどこかの町をのみ込んでいく様子を中継していた。家も車も橋も道路も畑も川も木も、濁流と化した波に覆われていく。目の前で見ているものが、現実だなんて信じられない。動いている車に水が迫る。ダメダメ!そっちじゃなくて逆に走って! と叫びたくなるが、どうすることもできない。嘘みたい。嘘だったらいいのに。
 お台場のフジテレビに近いビルから煙があがる。九段会館の天井が落下し被害者が出たと空撮ヘリが報じる。市原のコンビナートで大規模火災発生。余震が続く。テレビの前から離れられない。心拍数が上がってるのが自覚できた。
 いかん、いかん、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせて原稿の続きを書こうとしたものの、全然仕事に集中できなかった。しょうがないので、とりあえず停電に備えて、地下駐車場の車に置きっぱなしにしてある電池ランタンを取りに行った。が、エレベーターは停止中。8階分を降りるのはともかく、一気には上れず、途中の4階(実質5階分)で力尽きてしまう。体力のなさを痛感。いざとなっても走って逃げるのは無理だな……。
 深夜になって家族の無事はメールで確認できたけど、気が張っているのか、朝まで眠れず、一晩中テレビを見続けた。大変なことになった、と思うものの、どこかまだ実感がない。夢なら覚めて欲しい、本当に。

慌てて懐中電灯を探したら、昔ネズミ王国で購入したこんなライトしかなかった。非常時にはまるで不向き!と思いつつ、点けるたびにちょっと和んだ。
今まで以上に甘えモードになったダラ。少しの揺れでもキューキュー鳴く、地震探知犬と化しつつある。

当然買い物に行く余裕などなく、本日の夕食は冷蔵庫のアリもので。蓮根と茄子と豚バラのみそ炒め。大人味としてサラダセロリを乗せてみた。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!