毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.09.01

2011年7月後半~8月前半 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2011年7月後半~8月前半 だらしな脱出できるかな日記


7月16日(土)

 携帯電話を買い替えて、もう1か月ぐらい経つのに全然使いこなせない。判らないことが多すぎる。通話中に割り込んで来た電話(いわゆるキャッチホン状態)って、どうすればいいのー?じゃんじゃん届く迷惑メールを着信拒否したいんだけどどうすりゃいいのー? 着メロのダウンロード方法さえわからないんだけど!
 っていうか、携帯。っつーか携帯。6月のある日、埼玉の某東上線駅前の焼き鳥屋のトイレに消えていった前の携帯。……返して欲しい。
 えぇと、みなさん、簡易水洗トイレってご存知ですか? 工事現場やキャンプ場なんかではよくある、便器にカパカパした蓋がついていて、少しの水で流せるようになっている=便槽に排泄物を溜めるシステムになってる、アレ。約1か月前、そこに落としたんですよ、携帯。通常、私は携帯電話をパンツの尻ポケットに入れてることが多いのだけど、普通の洋式トイレだと、大抵ちょっとした「物置き」みたいなものがあるので、そこに携帯やら家の鍵やら財布(小銭入れみたいな小さいヤツ)やらを置いて、用を足すのが習慣になってて。が、その時は、久々に見た簡易水洗トイレの衝撃と、「今どき客商売のトイレがこれって凄いな」的状態に、いつもの手順を忘れてしゃがんでしまったのです。
 そして忘れもしないあの一瞬。
 ガチャン(携帯落下)、パタン(蓋が携帯を飲み込む)、あぁーーー!!(私の悲鳴)。
 ……泣いた。今時、都心から数十分の駅前の飲食店が簡易水洗という埼玉の現状に。
 携帯持って15年も経つのに、あまりに初歩的なミスを犯した自分の愚かさに。
 当然、バックアップなど取ってるはずもなく、これから先、新しい携帯を購入し使えるようになるまでの、果てしない道のりを想像して。
 これが普通の水洗トイレなら、水没したとしてもまだ救える方法もあったかもしれないけど、私の携帯が吸い込まれていった先は、ぶっちゃけぼっとん便所の便壺と同じなわけで、救済手段はない。そのまま凹みまくりで店を出て、近くの携帯ショップへ駆け込んだんだけど、もう5年ぐらい使ってたから、同じ機種は当然売ってない。
 で、この際だからとスマフォにして1か月。多機能なはずなのに、電話とメールもままならないまま1か月。途方にくれたまま1か月。……たぶん、来月になっても同じ状態。
 以上、最近の「私の憂鬱」です。平和といえば平和な話だな、しかし。

夏といえば焼き鳥!(いや夏じゃなくても!)

と、生ビール! 適当に入った店に置かれていた猿のぬいぐるみと撮ってみた。カワユス!
散歩中に文字通り道草を食わずにはいられないダラも大喜びの夏。しかしベクレルベクレルと若干気になる気弱なオレ。

<最近の読書>

『月の上の観覧車』(荻原浩著 新潮社¥1500)……「小説新潮」を主に、「小説すばる」&「yomyom」に掲載された08年 夏~10年末ぐらいまでの作品を集めた短編集。荻原浩といえば=ユーモア溢れる軽妙で洒脱な文章ってなイメージが「明」だとしたら、これはガッチリ真面目 に、主人公の人生を見せる「真」で純文テイスティでさえあると思う。どの話も地味巧い。荻原浩の小説を面白いとか、いいなぁ、好きだなぁと思ったことは何 度もあるけど、「巧いなぁ」と思ったのはこれが初めてかもかも。個人的には最初の「トンネル鏡」と、「レシピ」が好みだけど、今の時期なら40男がお盆休 みにひとりで故郷に帰省する「胡瓜の馬」が沁みる。あぁもう本当に人生ってままならないよね! と苦笑いしながら、目頭が熱くなる。

『天頂より少 し下って』(川上弘美著 小学館¥1400)……「女の子ってさ、突然わあっと叫んで、隣町まで駆けていったりしたくなること、ない?」という、これまた 帯の惹句が素晴らしくて一気読み。まぁ私は隣町までなんて走る体力は今も昔もなかったけど、日常のなかに潜むそうした女子の衝動みたいなものを、熱く語る のではなく、ふわりと包むのが著者らしいなぁと。恋愛恋愛していない、でも恋愛小説。読書って、激情系の話をガーッと夢中で読み終えると、こういう話をゆ るりと読んで呼吸を整えたくなったりもするような。そんなときにおススメです。あと、夏休みの旅本にも!

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!