毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.12.15

2011年8月某日~12月某日 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2011年8月某日~12月某日 だらしな脱出できるかな日記

8月某日

 遅めの夏休みとして、やって来ました伊豆・下田!
 今年は全然キャンプにも行ってないし、この夏も特にどこかへ行く予定もしていなかったのだけれど、毎日「暑い暑い」言ってるなかで、ふと思ったのです。「ダラに海を見せたい! 海で泳がせてみたい!」と!!
 我が家から近場の海水浴場といえば、茨城か千葉か神奈川なんだけど、茨城はなんかこう夏休み~♪ってな浮かれ気分感が今一つわいてこないし(すみません、勝手なイメージです)、千葉は車で行ったことがないので運転にいまいち不安があり(首都高怖い)、神奈川の逗子やら茅ヶ崎やらはあまりに人が多すぎて「犬と一緒に泳ぐ」には気がひけそう。で、あれこれ悩んだ結果、下田に決定したのでR。(突然の嵐山光三郎降臨!)
 いや素晴らしいよ、下田! 海水浴場も沢山あるよ下田! しかも犬ウェルカムとHPにも書いてある!! 張り切ってダラのフロートも新調したよー!!
 が、しかし。いつもの様にまったく仕事が片付かず、パソコン&ゲラも持参することになり、バタバタしていたら朝6時出発の予定が8時にまでずれこんで、環八大渋滞。ウチから東名高速の東京ICまで17キロぐらいなのに2時間かかった。「猫ひろしだったら走ったほうが早いよ!」「良純(石原)でももう着いてるよ!」「よっすぃ(吉澤ひとみ)はムリだけど!」などと東京マラソンを思い出して愚痴る。さらにさらにようやく渋滞を抜けたと思ったら、小田原厚木あたりでゲリラ雷雨に襲われる。「まぁ日頃の行いが悪いからしょうがないか!」「ずっと雨だったらイヤだけど、どピーカンよりマシだと考えよう!」「ほらほらあっちの方の空は明るいから、きっと大丈夫!」などと無理やり明るく話し続けた。ダラに。悲しくはない。ないともさ!
 自宅→下田までのルートは、ナビで検索したら東名沼津まで行って南下が推奨されたんだけど、せっかくの久しぶりの海なので海岸沿いを走りたくて国道135号線を選択。昔は夏の伊豆つったらもうとにかく、この道が混んで混んで混んで混んで、うんざりなんてもんじゃない不機嫌ロードだったけど、最近は他の道も整備されたし、観光客そのものも減っていてさほどでもない、と聞いていたのだが、まさにそのとおりでちょっと拍子抜け。で、途中寄り道などしつつ、6時間後に下田は外浦海岸に無事到着。途中、白浜海岸付近を通ったときは、肌を惜しげもなく露出させている若者女子(最近の水着はなんか凄いね!♪パレオはエメラルド♪なんておっさんの幻想だよ!余計な布など必要としてないね!)に目を奪われて大変だったけど、外浦海岸はいい感じに寂れていて、非常に穏やか。
 早速、水着(膝丈のパンツ+半袖ラッシュガード。水着と呼ぶのは間違ってるレベル)に着替え、ダラを連れて海に入った。
「ダラー!海だよ、海―!凄いねぇ!広いねぇ!気持ちいいねぇー!!」
 私はもう、やる気満々、テンション高まりまくりで。しかし、ダラは柴犬なのだ。そうは思えないけど一応カテゴリーとしては柴犬なのだ。野山を駆け回る柴犬なのだ。水なんて全然好きじゃないのが当たり前なのだ。
 知ってたよ! カヌーで湖に行ったときからそんなこたぁ知ってたさ! でもさ、海だったらまたちょっと違うかなーとも思ってたのだ。自分と同じくテンション上がって、うほほーい!てな感じでザバザバ泳いだりしないかなーって! そんな感じのラブラドールとかよく見かけるし!
 いや、だから。ダラはラブラドールじゃないのですよ>自分。
 かくして「ダラと楽しく海水浴を楽しむ夏休み」は開始30分で暗礁に乗り上げた。あと3日。何しよう……。

伊豆下田の外浦海岸。広すぎず、空いていて、犬に優しい良いところだった!ほんと場所はね、良かったんだけどね(泣)。
宿泊先の「ムーンリバージュ」外観。海まで徒歩30秒!っていうか宿の前はもう海!絶好のロケーション! 図書室に漫画「ワンピース」が全巻あったので、とりま10巻まで読んでみた。仕事の合間に。
犬宿なので、犬ごはんメニューもアリ。こちらチキンベースのダラ夕食。人間は金目鯛メインだった。料理的にはわりと普通。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
物語が、海を超えてつながった——!
堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!