嘘だとわかって読めば、わかるのに…

WOLF-CHILDREN AND FERAL MAN (Singh & Zingg 1942) 原本

翻訳本 J.A.L.シング著『狼に育てられた子 カマラとアマラの養育日記』(1977年 福村出版)
 

 どんな人にも多かれ少なかれ経験のあることだと思うが、人はあまりにも衝撃的な話を聞かされると、興奮して感情が高ぶったり、衝動的・短絡的になって、物事を判断する力が鈍ってしまったりする。息子から電話で「オレオレ。やくざの車にぶつけてしまった!」と泣きつかれて驚き、詳しく状況を知る前に金をだまし取られてしまう詐欺も、そういった心理の隙を利用される代表的なケースだ。

 そして、こういった「衝撃→興奮→短絡的判断」の罠にはまるのは、なにもお年寄りや感情に流されやすい人ばかりに限らない。人には「知的興奮」という状態が存在する。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定