毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2012.03.15

2012年1月~3月 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2012年1月~3月 だらしな脱出できるかな日記

  新年、明けましておめでとうございます。
 と書いてみるも、果たしてこの日記を無事15日に公開できるのか心配です。また3月ぐらいまで更新できなくて「もう春だよ!」とか言われたらどうしよう(そして不安的中!すみません、すみません……!)
 それはさておき、今年は31日から弟一家と両親が来ていて、我が家だらマンはいつにない人口密度なのだが、加えて本日は従姉のIちゃんとその母親である父方の伯母、そして娘のSちゃんがやって来た。人間だけでも10人(って変な数え方だな。他に“人”っているのか。いるかもしれないが、それは考えたくない)! どえらい人数である。
しかし、それなりに普段から連絡をとりあっている間柄なので、特に積もる話があるわけでもなく、しばらく談笑したらあっという間に暇を持て余した。そんなわけで、これは家主として何かイベント的なことでも開催しなければ、と思い開催したのでした「大トランプ大会」を!
 しかしこれが、なんというか、実にアレな感じになってしまったのである。
 いやね、私が子供だった頃は、お正月に親戚が集まると従兄妹たちとよくトランプ大会をやったわけですよ。貰ったばかりのお年玉を握りしめ、巻きあげ、巻きあげられ(ゴニョゴニョ)、手に汗握る真剣勝負で、本気で泣き、本気で笑い、そりゃもう楽しかった記憶があって。でも最近では親戚一同が集まるのなんて誰かの葬式ぐらいだし、大人が真剣勝負となると、ちょっといろいろ問題もある(たぶん)。そんなわけでめっきり機会も無くなっていたんだけど、久しぶりの賑やかなお正月、あの興奮を姪のR(小2)、や甥のS(中1)や、Sちゃん(中3)にも体感させてあげようじゃないか!とオバちゃん(私。43歳)は思ったのです!
 もちろん、かつてを知っているIちゃんも弟も即参加です。プラス、暇を持て余し気味だった弟の嫁Yちゃんと私で大人4人、子供3人。しかし、この人数で下は小2となると、可能なゲームは「ババ抜き」ぐらいしかないわけで。早速、始めてみたのだけれど、ババ抜きってやつは、まぁほぼ「運」なわけですよ! そりゃ多少はカードの持ち方とかにも工夫の余地はあるにしろ、ほとんど運。ただの運。でも、それだけに、大人が気を使って子供に「勝ちを譲る」ことも難しいゲームなのです。
 で、何の因果か、やれどもやれども、子供たちばかりが負ける(笑)。流れを変えようと逆回りにしてみたり、配る人を変えたり、ババじゃなくてジジ抜きにしてみたり、あれこれ工夫しても、負け続ける子供たち。最初は「また負けたー!」と笑っていたものの、だんだん空気は重くなってきて、「いやほら、Sちゃんは今年受験だから、ここで運使っちゃダメなんだよ!」「そうそう、むしろ負けておいたほうがいいって!」などと言ってみるも、
「受験なのに運悪いって……」と、負け続けたSちゃんはついに涙目に。しょうがないので近所の神社に初詣に行って買ってきたお守りをSちゃんに渡し、「これで大丈夫! これで勝てる!」と渡すも、次の勝負もSちゃんが負け。……神よ! 
 結局、子供たちがそれなりに勝つまで、ものすごーい気を使いながら、延々勝負は続いたのでした。
 教訓。ババ抜きはガチ。ガチすぎて正月の遊びには向いてない。
 新年早々、とても大事なことを学びました。
<最近の読書>
 正月休みの間は、旧作をヨミヨミ中〜。
 

 


 
繊細さの欠片もないけど、今年はいろいろ作ったり詰めたりしてみました、お正月料理。お雑煮な鶏肉と蒲鉾と三つ葉程度の鰹出汁。甘いみそ味とか食べてみたいなー。
 
人も料理も沢山なのに、特に良いこともなく、寂しげなダラ後姿。美味しい食べ物は犬にあげられない物が多いのよ!

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!