ついに2018年度がスタート。考えてみるとボクがこの業界に入って、つまり引退してから早17年が経ちました。もちろん引退する前には出来るだけ長く、この業界で頑張っていこうとか、プロサッカー選手という仕事まで与えてくれたサッカー界に、なんとか恩返ししたいとか、様々な想いがありました。ただ現実は、目の前の仕事に全力で取り組むことに精一杯で、後先考えずここまで突っ走ってきています。

それを考えると仕事もサッカーも勉強も、大局的な視野で物事を見ながら、目の前にあることに常に全力で取り組むことは、全てに共通することだと改めて感じています。メディア業界においても目の前の放送に全力で取り組みつつ、理想像に近づく為の逆算的な設計図を持ち続けることが重要なのかなと。

よく「どうしたら長く続けられますか」とか「上手くいく秘訣はなんですか」とか聞かれますが、特別なことがある訳ではありません。確かに、TBS『サンデーモーニング』は18年目、テレ朝『Get Sports』は16年目、TOKYO FM『クロノス』は10年目、この『買い物ワールドカップ』は18年目、と長い間やらせて頂いています。

まず感謝するべきは、各々の番組が長く続いているからこそ、こちらも長くやらせて頂けるということです。これは自分のチカラではどうにもなりませんし、その番組を支えて下さっている方々に大きく感謝です。もう一つは、丈夫な身体に産み育ててくれた両親に心から感謝しています。これから始まる新年度もカラダを鍛えつつ、しっかり健康管理しながら、目の前の仕事を丁寧に、全力で取り組んでいきます。
 

このポジションから撮る画像も、何年連続かって感じですが、今年もやはりここで(笑)。今年度もTOKYO FMにお世話になります。
 

クロノス新メンバーで撮影。速水健朗さん、ケリーアンさん、綿谷エリナさん、宜しくお願いします。
 

東京半蔵門、TOKYO FMから見える朝日は相変わらず、そして本当に美しい。

 

我が家のベランダにいる植木たちも、春になって元気が出てきました。ゼラニウムの花は淡いパープル。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

中西哲生『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

中西哲生『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000~2002』

「成長したいなら、貯金なんかするな!」無謀な買い物ぶりで世間を騒がせる人気スポーツジャーナリストによる過激な自己投資のすすめ。「Webマガジン幻冬舎」の人気No.1連載、単行本化!