東京を離れ、故郷で椅子職人を志す青年二人。
ものづくりの世界を丹念に描いたWeb小説「虹にすわる」連載スタート


日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」にて、
瀧羽麻子氏による小説『虹にすわる』の連載をスタートいたします。 

本作では、大学の先輩・後輩だった2人の青年を主人公に、それぞれがひたむきに、迷いを抱きながら、ものづくりの道を歩んでいく姿を描いています。大学卒業後、大手企業を辞め、幼い頃に亡くなった両親に代わり育ての親でもある祖父のもとで、修理屋として暮らす徳井(とくい)。
海、川、山に囲まれた自然豊かな地で、どこか満ち足りなさを抱えながら過ごす徳井を、有名な家具工房に弟子入りしたはずの後輩・魚住(うおずみ)が突然訪ねてくるところから、物語は急展開します。
今回の連載は、「ものづくりの素晴らしさをもっと多くの人に伝えたい」というクリーマの理念のもと、幻冬舎とコラボレーションした企画となります。
毎週1回、水曜日18時の更新で、連載期間は、2018年4月4日(水)~6ヶ月間を予定しております。

「虹にすわる」1話はこちらから

連載開始記念 瀧羽麻子さんのインタビューはこちらから

◆瀧羽麻子氏プロフィール
 

1981年兵庫県生まれ。京都大学卒業。2007年『うさぎパン』で第2回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。著書に『株式会社ネバーラ北関東支社』『いろは匂へど』『左京区桃栗坂上ル』『乗りかかった船』などがある。最新刊『ありえないほどうるさいオルゴール店』を2018年5月に刊行。

◆Creemaとは

Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者が、ネットで直接オリジナル作品を売買できるCtoCハンドメイドマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約12万人の出店者による、500万点以上のオリジナル作品が出品されています。

- Webサイト    https://www.creema.jp/
- iOSアプリ    https://itunes.apple.com/jp/app/id916614208
- Androidアプリ    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.creema.creema_android

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定