この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
5月は2011年3月からずっとおひつじ座に滞在していた天王星が動きを見せる、という大きなイベントがあります。遠い星なのですぐに何かが変わる、というわけではないと思いますが、ここから来年春にかけては大きく世の中が変化していく過渡期となるかもしれません。変化の時期において大切なのは、潮流に飲み込まれるのでも逆らうのでもなく、状況を把握しながらベストな道を選んでいくこと。特に、金融やものの所有、経済といったテーマで人々の価値観が大きく変わっていくかもしれません。恋愛面で若干影響がありそうなのはいて座とやぎ座。気持ちの変化はぜひ、前向きに受け止めて。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
特に月の前半、コミュニケーションが活発になります。後半からは友達関係も賑やかに。これまでどんな恋をしてきたか、どんなパターンが繰り返されてきたかにとらわれず、新しい扉を開ける人も多いことでしょう。自分の心にあたたかな希望の火をくべ続けるのは、自分にしかできないこと。そして今のあなたには、おそらくその力がしっかりと備わっているだろうと思います。

【カップルの人】
コミュニケーションに追い風が吹きます。働きかければ、応えてもらいやすいでしょう。といっても、なんとかして気持ちを伝えなければと必死にならなくても大丈夫。背伸びすることも縮こまることもなく、素直に自分を出していって良いはずです。

【シングルの人】
フットワーク軽く動いてみると良いでしょう。出会いに直結する場所やイベントでなくても、ピンときたことにはどんどん接触してみて。それは自分を満たすことであり、「嬉しい」「楽しい」「面白い」といった明るいあなたの光に魅入られるように、良い出会いが増えていくはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
この春先は不安を抱えていた人も多かったかもしれません。頑張っていらっしゃいましたね。今月は特に前半、愛を感じるコミュニケーションを取りやすい好機です。メッセージを送るときはぜひ、不安や悲しみではなく「好き」という気持ちを載せて送ってあげるとよろしいかと思います。さわやかな季節、少しでもお気持ちが軽くなりますように。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
おうし座に天王星が入り、新月が起こり、お誕生日月でもあり……と、この5月で最も星々のきらめきが降りかかるのがおうし座の人々。心境や環境の変化、変えていきたいという望みなどいろいろな気持ちが胸を駆け巡ることになるかもしれません。恋においてはまず相手ありきと思われることも多いのですが、この時期のおうし座にとっては第一に自分軸で考えることが大事なのだろうと思います。頼るでもなく支えられるでもなく、自分の足で立って自分はどうすべきかを考えること。そのためには、自分が欲しいもの、必要なものをしっかりと自分に与えることも大切。おいしいごはん、大好きなコスメ、読みたい本などで身の回りを充実させて。

【カップルの人】
無意識のうちに相手に依存していたり、共依存のような関係になってしまっていたりするのなら、今月は自分で自分の面倒を見るレッスンをするチャンス。助けてもらうのがNG、というわけではありません。自分の人生を生きることこそが、パートナーシップを良好に長続きさせるのですね。自分と相手の関係のなかで、なんとなく引っかかっていることがあるなら「どうしたい?」と自分の心に聞いてみて。

【シングルの人】
今月を境に「変わりたい」「現状を変えたい」と思う人が多くなるかもしれません。きっと、より素敵なあなたになれることだろうと思います。もしもそうした気持ちになったなら、ふたつお願いがあります。ひとつは、今の自分を否定して変わろうとしないこと。「今の自分もいいけど、もっと素敵になる」と思っていらしてください。もうひとつは「こういうのがモテると書いてあったからこうする」といった、他人軸で動かないこと。あなたが本当に好きで、やっていて嬉しいことを選んでこそ、自分にぴったりの人と出会いやすいですよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
成長の一歩を踏み出せるときです。自分の気持ちを抑えることでなく、心に鍵をかけることでもなく、愛との向き合い方をより良い方向に変えていくことができるでしょう。欲しい未来というものは、自分でしっかり選択してこそ得られるもの。愛するなら愛することを選ぶ、苦しいなら少しでも楽にいる方法を選ぶ。急がなくても良いですから「選べる」ということを自分に言い聞かせてあげましょう。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
モテ期到来。5月は何かと身近な人間関係が転機を迎えやすく、友人や仲間との関係において「重荷を下ろす」ような出来事が起こる予感です。恋愛においては「愛される喜び」を実感できるかもしれませんね。女性にとってはキレイに磨きがかかるとき。コンプレックスがあるパーツに関してプロに相談してみたり、人からアドバイスをもらうのは良い転機になりそうです。

【カップルの人】
パートナーの愛を実感できるときです。長くお付き合いしてきてマンネリ気味でも、この時期は「だからこそ見える良い部分」に目を向けていくことができるでしょう。おしゃれに力を入れるのは確実なラッキーアクション。自分らしくない格好で“武装”するのではなく、心地よいと思う装いを。

【シングルの人】
恋において嬉しい出来事が起こりやすい幸運期。美容やおしゃれ、自分を満たすといったテーマについて「やってみたいな」と思っていたことがあるならぜひこの機会に取り入れてみると、恋愛運がアップします。気になっていたマッサージオイルやボディクリームでボディのお手入れをする、なんて良いかもしれませんね。自分をかわいがってあげて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
好調なときです。障害があるということは事実としても、嬉しいことは増えていくでしょう。言いたいことを口に出せないなど、少しだけ自分のパターンを崩されるような感覚もあるかもしれませんが、それでも物事のプラスの部分を見ていくことで運も良くなります。つながっていることの喜びを再確認して。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
前半はパートナーシップにおける対立が起きやすいとき。人間関係全般でそうした傾向はありますが、そういう時期と思ってあまり自分を追い込んだり、焦って衝突したりしないようにできるといいですね。恋に追い風が吹くのは下旬。いわゆるモテ期のスタートです。

【カップルの人】
前半はケンカが起こりやすい時期です。あなたは本来的には優しい人ですが、それでもパートナーに厳しい目を向けてしまったり、ちょっとした口喧嘩がエスカレートしてしまったりすることが増えるかもしれません。わーっと言いたくなってしまったら数秒黙る、それだけでもトラブル回避になりますよ。下旬には愛を感じる瞬間も多くなるはずなので大丈夫。

【シングルの人】
出会いに関しては引き続き好調です。中旬まではあまりゴリゴリと押しすぎると逆効果になるのでご注意を。下旬は愛される時期。思ってもみなかった人からアプローチされるなど、ドキドキの展開も期待できるかも。いつパートナー候補が現れてもOK!くらいの装いでいることで、良いご縁も巡ってきやすくなるでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
中旬まではケンカに注意して。不満を感情的にぶつけるようなことをしては、大きなヒビが入ってしまう可能性もあります。話し合いがしたい、と思う場合も要注意。結果的に責めるのは、話し合いとはいえません。仕事にガッツリ取り組むなど、力を分散するのも衝突防止になります。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
仕事運が急激に上がってきます。大きなチャンスを得て持ち前の力とやる気を発揮していける人も多いことでしょう。恋愛に大きな動きが起こるのは中旬以降。誰かとの関係が熱く燃え上がったり、同じ方向をめざしてともに頑張ったりと、秋にかけて印象的な出会いが増えていくかもしれません。

【カップルの人】
相手と向き合う、という意思が試されるとき。好きで一緒にいるふたりとはいえ、すれ違いだって問題ごとだってあるのでしょう。それらに見て見ぬふりをしない、という敢えての選択が大事なときです。ただし「ガチでやるぜ!」という戦闘態勢で臨んでしまうとなかなかシャレになりません。ひとりでじっくり考える時間も持って、勝つのではなく「良くする」という方向で考えて。

【シングルの人】
後半以降、出会いに対して意欲的になれるでしょう。求めれば出会える時期ではありますが、もしも乗り気になれないのであれば、そういう自分をしっかり肯定してあげたほうが良いでしょう。むしろ、ネガティブな気持ちになりやすいようであれば自分と向き合うひとり時間を増やしたほうが良い出会いにつながります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
細かいことにとらわれすぎないことが、自分を救うことになります。相手にちくちくと嫌なことを言っても自分が辛くなりますし、負の想像をループさせても自分を追い詰めるだけ。それであれば、敢えて思考をオフにするのも良い選択です。つらい経験を思い出してたまらなくなったら、自分を甘やかしてあげるようにしましょう。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
3月から続いていた、焦がれるような恋のシーズンは5月上旬で落ち着きます。ここまでいつになく情熱的な時間を過ごしてきた人は多いことでしょう。今月後半からは、今までよりも視野がぐっと広がります。忙しい時間がスタートしますが、やるべきこととやりたいことの境目で自分の夢や願望を肯定的に捉えなおしていく人も多いでしょう。知的好奇心が現状を変えていく、といったこともあるかもしれません。

【カップルの人】
とても充実しています。自分がやりたいことと愛、どちらかではなく「どちらも」求めていきたいのがこの季節。欲しいものは欲しいと言って、好きなら好きと言って、この季節を楽しんでいけると良いですね。仕事が楽しくなってくる人も多い時期ですが、仕事にかまけすぎないことも大切です。

【シングルの人】
中旬までは恋愛運が好調です。仕事での出会いにも嬉しい発展があるかもしれません。忙しい時期ですが、ときめく気持ちや毎日を楽しむ余裕も忘れずに頑張れると良いですね。後半はとにかく多忙に。目の前のタスクに忙殺されるようなことも多いかもしれません。頑張りすぎないようにしてくださいね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半は恋愛運に熱い追い風が吹くものの、後半はトーンダウンしがち。「前はあんなに楽しかったのに」と嘆いていても、なかなか状況は良くなりません。友達と会ったり、仕事に打ち込んだり、自分の毎日を楽しんだほうが運気全体の底上げとなるはずです。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
てんびん座の人は2011年頃から、パートナーシップにおいてそれまでの“自分なりのルール”を壊して成長を遂げる、という星回りにありました。たくさんの学びを得るかたちで、その時期が終わりつつあります。ここまでよく、頑張っていらっしゃいましたね。価値観が大きく変わった人も多いことでしょう。この5月から晩秋の頃まで、そうしたあなたの頑張りが報われるように、愛に熱い追い風が吹きます。

【カップルの人】
理想的なパートナーシップを築いていきやすいときです。この数年間、パートナーシップにおいて思い通りにならない、自分を変えていかなければもたないという感覚を抱いていた人も多いと思います。ある種、自分との戦いにも似た時間は終わりを告げています。いつもと変わらないように見える毎日であっても、自分の心が愛に対してずっとずっと軽やかになってきていることに気づくような瞬間が感じられるでしょう。

【シングルの人】
月の中旬以降、恋愛スイッチが入ります。愛に対して積極的に、幸せを能動的に求めていこうという気持ちが強まることでしょう。大切なのは、欲しいものはきちんと求めること。こういう人と付き合いたい、こういう幸せを手にしたい。釣り合うとか釣り合わないとか、このくらいでいいとか、そういう発想はしなくて大丈夫。「幸せになる」ことを遠慮しない、そのくらいのお気持ちでいらしてください。

【障害のある恋に悩んでいる人】
あなたに法的なパートナーがいる場合は、恋人のみならずパートナーとの関係も好調になるでしょう。あなたがシングルの場合は、今の恋人への気持ちがふわっとやわらかいものになるかもしれません。人を愛するがゆえに―相手とどういう関係であれ―気持ちが頑なになってしまっていることに気づいたら、障害があるなかでも頑張ってきたご自分に「頑張ってくれて、ありがとう」と声をかけてみても良いと思いますよ。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
パートナーシップにおいて、改めて真剣に考えたい時間が始まります。人は年齢を重ねるごとに体も、心も成長を遂げます。その「成長のテーマ」はそのときどきで違いますが、今後は大切な人との関係性について、あなたが変わっていくべきポイントがクローズアップされていくでしょう。刺激の強い出来事もあるかもしれませんが、年齢を重ねれば似合う服も変わるように、自分がより魅力的でいるためのひとつの過程なのだろうと思います。

【カップルの人】
結婚している人であれば、向こう半年くらいの間に住まいや家族に変化が起こりやすいでしょう。面倒に感じることもあるかもしれませんが、しっかり向き合い、相手のために力を尽くすことで絆も強まります。「どうして自分が……」といったことを思っても大丈夫。そういう時期だと思って、少しでも気持ちを丈夫にすることができると良いですね。

【シングルの人】
パートナーシップ観について、あなたはこれから長い時間をかけて変化と成長を遂げていかれるのだろうと思います。なかには今までの自分の価値観を突き崩されるような思いをする人もいらっしゃることでしょう。ただ、決して悪いことではないと思うのです。起こることはすべて、乗り越える価値があること。あなたが自分らしい人生を生きていくために、必要なことであろうと思います。これから出会う人が、重要なヒントをくれるかもしれませんね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
あなたがこれからの人生で、より良いパートナーシップを築いていくための旅が始まります。今の恋人との間で、あるいは正式なパートナーとの間で問題があると感じているならば、向き合い方を変えていく必要がありそうです。それは少しストレスもあるでしょう。ただ、長期的に見るとあなた自身を楽にすることでもあるはずです。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
2011年くらいから、恋愛において課題を抱えてきたいて座の人は多いことでしょう。衝突や別れに打ちのめされ、もがき続けてきた人も多いかもしれません。人前では明るい笑顔を作りつつも、どれだけ心で泣いて来られたことでしょうか。そうした時間を経て、あなたはある意味、自分の足だけで立つということがずっと楽になっただろうと思います。この5月は、そうした自分との格闘を「やりとげた」ような気持ちとともに、愛というものに素直に、積極的になれる時期であろうと思います。

【カップルの人】
ラブラブです。あなた自身が相手に愛情を持って向き合うことができるでしょうし、相手の行動や仕草からも愛を感じられるのではないでしょうか。それは、あなたが努力して自分を変えたからこそ起こること。相手にしっかり伝わったのだと、信じてみても良いだろうと思います。

【シングルの人】
出会う人の質が変わってくるかもしれません。あなたのことを大切にしない人からは距離を置いて、大切にしてくれる人のために時間を使いましょう。「いい人だから」「一緒にいると勉強になるから」と思っているなら、その思考は一旦オフに。友達でも仲間でも、あなたを大切に扱ってくれる人といてこそ、大切にしてくれる恋人とのご縁も作りやすいでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛情を感じられることが増えそうです。ただ、もし「そろそろ潮時かな」と思う気持ちもあるなら、そうした感情は無視しないほうがいいでしょう。その人との関係で学んだことはたくさんあるはず。それを自分の血や肉として、障害のない恋に向き合っていくことは、あなたにとっても良い選択であろうと思います。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
自分はどういう愛し方を、愛され方を求めているのだろうか。そうした、愛の本質に向き合う時間がここから始まります。今後、数年という長いスパンで愛と向き合っていくことになりますが、依存や甘えといった恋愛を歪ませるファクターは矯正を余儀なくされるかもしれません。変化は幸運の兆し。良し悪しをすぐに判断するのではなく、向き合いながら自分にとってどんな意味を持っているのか、考えてみても良いでしょうね。

【カップルの人】
好調なパートナーシップを築いていけるときです。たくさん話をしましょう。たくさんのメッセージを交わしましょう。安定した関係であればあるほど「スペシャル」は感じにくくなるものですが、この時期はある意味、ふたりの愛が一段高いステージに移行しやすいタイミングなのです。目を見て、言葉に出して、気持ちを伝えられるといいでしょうね。

【シングルの人】
出会い運は好調です。話をしているうちに意気投合したり、初対面から「いいな」と思えたり、素直に「好き」という感情が生まれやすいでしょう。計算をしたり、条件に縛られたりすることなく、ただただ自分がより良い人生を送るために良い恋をする。そう思っておくことこそが、この時期の恋愛を確実にするのではないかというのが私の見立てです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
悩みはあれど、明るい心持ちで接していけるときです。葛藤や我慢といった感情と戦っていた人も、月半ばからは肩の力を抜いて楽になれるでしょう。心の支えにせよ優しい言葉にせよ、相手に何かを求めすぎるのは、これからの時期はうまくいかないことが多いようです。自分で自分を満たすレッスンも、できると良いですね。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
自分を変えていきたいという思いが強くなる時期です。誰かを愛することで自分にも良い変化が起きる、という人も多いことでしょう。自分は自分、という思いは大切ですが、この時期は愛によって自分の立ち位置が定まって来る部分も、あるように思います。

【カップルの人】
相手から多くを学べるときです。一緒に楽しい時間を共有することで、愛される喜びを感じられる人も多いでしょう。とはいえ、月の後半は意固地になったり、気持ちが強くなりすぎて衝突したりする可能性も。よく寝て良いものを食べ、心身ともに健康である努力も怠らないで。

【シングルの人】
恋においてハッピーな出来事が起きやすいときです。家でのんびりした時間を過ごしたい、と思う人も多そうな時期ですが、できる範囲で外に出てみると良いでしょう。ただし、焦らなくても大丈夫。今の自分がしたいことをする、ということを大切にしましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
恋には嬉しい展開が得やすいでしょう。ただし同時に、自分の周りのことにも意識を向けることが重要ですから、家庭があるなら家庭重視でいるほうが良いでしょう。正式なパートナーとの間で問題を抱えているなら、それを改善するためのアクションを起こすほうが、恋で抱えている辛さを解消することにつながるかもしれません。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
コミュニケーションにおいて、だんだん自由になれるかもしれません。すぐに何かが変わるわけではなくても「話せばわかってもらえる」「人と人はわかりあえる」ということを、紆余曲折を経て感じていけることでしょう。もしくは「自分をわかってくれようとしない人」とは距離を置く、ということになるのかもしれません。恋愛運が盛り上がってくるのは下旬です。

【カップルの人】
コミュニケーションが豊かになる時期であり、また学ぶことも多いかもしれません。大切な人と気持ちを通じ合わせることについて、何らかの問題を感じたなら積極的に変えていくことを検討してみるといいでしょう。急ぐことはありません。ゆっくりと、あなたとあなたの大切な人との関係を作っていくつもりで、自分の心とも向き合ってみると良いですね。

【シングルの人】
行動範囲が広がったり、変わったりするかもしれません。自分が興味のある場所、面白いと感じる場所に出かけることで恋愛運の底上げになるので、ぜひいろいろな場所へ足を運んでみましょう。下旬には6月半ばまで続くモテ期の到来です。気になる人には連絡を取ってみては。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手からの連絡が少なくて悩んでいる人にとっては、嬉しいコミュニケーションが期待できる時期です。ただし、幼稚なコミュニケーションはそろそろ卒業を。相手にとっても自分にとっても嬉しい一致点を見つけていけるといいですね。デートも実現しやすい時期ですから、提案してみては。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら